HOME » 女の恋愛テクニック » ダメ男の特徴

高学歴で優秀な肩書きの男性と付き合うデメリット

ダメ男の特徴

2016年01月07日  

kougakureki-tsukiau-demelit

高学歴の男性と付き合うというと、メリットが多そうで人に自慢できそうですが、現実は良いことばかりではありません。
そこで、高学歴の男性と付き合った時のデメリットについて御紹介します。

一緒にいると自分に自信をなくす

高学歴の男性と一緒にいると、よほど自尊心のある女性以外は、気後れしてしまうということが少なくありません。
「こんなに頭の良い彼が自分と付き合ってくれた」ということに対して、最初は有頂天になります。
しかし、付き合い続けていくうちに「もしかしたら彼は、レベルの低い私に合わせてくれているのかもしれない」
という申し訳なさが出てきたり、「会話でこんな話題を出したらバカにされるのではないか」という不安が出てきたりします。

これらのネガティブな気持ちが積み重なると、次第にその彼と一緒にいるだけで、自分に自信をなくすようになるのです。

エリート意識が強過ぎる

高学歴の彼氏は、当然のことながらその学歴を得るために、人の何倍もの努力をしてきました。
それが彼らの自信にも繋がっているのですが、それと同時に、自信がエリート意識になってしまっている人もたくさんいます。
「自分は人とは違うのだ」というエリート意識が常に行動・言動に滲み出ているため、一緒にいる彼女はストレスになってしまうことがあるのです。

理屈っぽい

高学歴の彼氏は頭の回転が良く、知識も豊富です。
そして更に、思考が論理的で無駄がありません。
そのため、どうしても理屈っぽくなってしまうのです。
この理屈っぽさが、彼女との会話の中でもついつい出てしまうため、聞いている彼女側は疲れてしまうことがあります。
特に、喧嘩になった時、高学歴の彼氏は、無意識的に相手を理屈で論破する傾向があるため、よほどそれを上手にかわせる彼女でなければ、彼氏に言い負かされてしまいます。
そのため、余計にイライラしてしまうようになるのです。

まとめ

高学歴な彼氏は、プライドと自信と教養をがっちり身に付けているため、「一緒にいるとストレスが溜まる」と感じてしまう女性も少なくありません。
確かに彼氏が高学歴だと、堂々と人に紹介できますが、付き合うのが苦痛になるくらいのストレスを感じてしまうと問題です。
やはり、結局は「高学歴かどうか」よりも「一緒にいて気が休まる彼氏か」「自分と性格が合う彼氏か」ということが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲