HOME » 女の恋愛テクニック » 彼氏とのすれ違い解消

彼氏が私に冷めた時の対処法をズバリ

彼氏とのすれ違い解消

2016年02月26日  

sametatoki-taisyo-zubari

彼氏がもしも自分に冷めてしまったかな、と思ったら無理に彼にすがりつくようにしては嫌われるだけです。
正しい対処法を学びましょう。

しつこくしない

冷めている彼氏に次はいつ会えるか聞いたり、キスをねだったり、しつこくするとさらに嫌われてしまいます。

彼氏が「会おう」と自分から誘ってくるのまで待ちましょう。
メールなどの連絡もしつこくせず、返事が来るのも待ちましょう。

白黒ハッキリさせようとしない

彼氏が冷めてきた時に、「私の事好きじゃなくなったの?」と聞いてしまうのはやめましょう。
無理に彼氏に「まだ好き」と言わせるのも良くありません。

冷めていることに気がついたからといって白黒すぐにはっきりさせず、様子を見ましょう。
白黒させる前に、自分の悪い所を見直したり、親友に相談したり、やれることはまだあるはずです。

笑顔と感謝を忘れない

彼氏と別れても後悔しないように、笑顔と感謝を忘れないようにしましょう。

いくら彼氏があなたに冷めていても、人間同士のコミュニケーションとしての基本となります。
最後まで、あなたの笑顔で彼氏を癒し、優しい女性として振る舞いましょう。

距離を置く

彼氏が自分に冷めてしまったら、思い切って連絡を取らずデートもやめてしまうのも一つの手です。
そうすると考える時間ができるだけでなく、意外に自分も彼氏に冷めてくるかもしれません。

意識を彼氏以外に向ける

彼氏が冷めてきたら、仕事や趣味に意識を向け、気分転換をするのも大切です。
他のことに没頭すると、彼氏のことを考えずに済みます。

彼氏から連絡が来るのを待つのも、自分と向き合うのも楽になるはずです。

まとめ

彼氏が冷めてしまったら、しつこくしすぎず距離を置いてもいいでしょう。
「好き」かどうかなどデリケートな問題には触れないようにしましょう。

できるだけ仕事や趣味に集中し、彼氏のことは考えないようにすると気持ちが楽になるはずです。
彼氏と会う時は、笑顔と感謝を忘れず、癒し系で優しい女性らしい面を忘れないようにすることも大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲