HOME » 美白 » シミを消す方法

パソコンの紫外線でシミになる?シミを作らないための対策法とは

シミを消す方法

2015年09月03日  

SEP88_nomadocyu15221303

紫外線対策は太陽だけではダメ

紫外線対策は外出中の太陽光などを気にして対策する方は多いと思います。ですが、太陽以外にも屋内の蛍光灯やパソコンから出でいるブルーライトなどもシミなどの影響にもなるので対策が必要です。

PCを使う作業が頻繁にある時は日焼け止めクリームを薄塗りする

事務作業などで長時間のデスクワークをする方は、ブルーライトによる紫外線対策として、薄く日焼け止めクリームを塗っておくと効果があります。

モニターに紫外線カットフィルムを貼る

パソコンの画面自体にフィルムを貼ることで極力紫外線をカットするようにしましょう。この時クリームも併合して使うことにより、モニターからの紫外線をほぼカットできます。

肌を傷めないために家では丁寧にメイクを落とす

日焼け止めを使って過ごした後にでてくる疑問が、メイク落としは必要かどうかです。
まず、日焼け止めを使い、メイクもしたときには、メイク落としのクレンジングを使って綺麗に落としましょう。
メイクはせずに、日焼け止めだけ使ったときは、使った日焼け止めによります。
ウォータープルーフなどの強力な日焼け止めを使ったときは、専用のクレンジングや、メイク落としの中でもしっかり落とせるオイルクレンジングを使って、落とすといいです。
軽い日焼け止めの場合は、洗顔料でしっかり洗えば落ちるものもあります。
ですが、日焼け止めは基本的に油分でできていて、毛穴に残ると肌荒れの原因になります。
軽い日焼け止めでも、メイク落としを使って綺麗に落とす方が、肌のためにも良いです。
また、PC用のメガネなどで目に対する紫外線対策もするといいです。

まとめ

屋内でも屋外ほどでなくても、最低限の紫外線対策が必要であります。特にデスクワークが多い方などは、毎日の蓄積でシミやたるみなどの原因になってしまうので注意が必要です。また、日焼け止めクリームを塗った後はそのままにしておくと肌のダメージに繋がるのできちんとしたアフターケアをしてパソコンなどの紫外線対策をするといいです。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
早速分かりやすく解説していきたいと思います。
まずデスクワークが多い女性は特に対策をしなくてはなりません。紫外線は太陽だけ対策すれば大丈夫と思っている女性は多いようです。
ですが紫外線は蛍光灯やPCからも放出されています。
そのためにはできる限りの対策を行っていくことが大切です。

まずは日焼け止めクリームを塗ることです。
日焼け止めのSPF30や50といった単位がありますよね?あれは通常より日焼けまでの時間を30倍もしくは50倍遅らせることができると言う意味です。
ですが海水浴に行った時と違い、そこまで強い紫外線ではないのでSPF30程度の日焼け止めを薄塗りするだけで十分です。

次にモニターへの対策です。
モニターから出ている紫外線をカットする機能を持つ紫外線カットフィルムなどが最近では売っていますからそれで対策しましょう。
中にはブルーライトカット機能があるものもあり、そのフィルムは茶色い色が入っているものが多いので、イラストやデザインをしている方には向かないので、きちんと選んで購入しましょう。

最後にメイク落としです。
つかれていてもメイクはしっかりと落としておきましょう。
メイク落としを手抜きすると、それはすぐに肌へ影響が出ます。
30代、40代は特にしわやシミ、そばかすなどが気になる年齢ですよね。後悔しないためにも今のうちに対策しておきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲