HOME » 美白 » 紫外線でシミ改善

頭皮のための紫外線ケア!UV対策でダメージをカット!

紫外線でシミ改善

2015年08月02日  

m005-057

頭皮のUVダメージによる症状とは

紫外線は肌の老化を促進させますが、頭皮は髪の毛で覆われているといっても紫外線を免れることは出来ません。
肌には日焼け止めを塗っても頭皮には何もしないという人が多いので、頭皮は紫外線のダメージを受けてしまうのです
その結果白髪が増えたり、抜け毛や切れ毛が増えるといったことになってしまいます。
1年の中でもっとも抜け毛が多い時期というのが紫外線のダメージを受けた後の秋というのも分かりやすい結果だと言えます。

帽子をかぶってUVをシャットアウト

なので頭皮を紫外線のダメージから守る為にはどうしたらいいのかというと帽子を被るのも1つの方法です。
帽子を被ることで直接紫外線が当たることはなくなり、頭皮とそして髪の毛を守ることが出来るのです。
ただ夏の場合は帽子を被って蒸れてしまわないように通気性のいいモノを選ぶのがポイントです。
また汗かきな人は帽子よりも日傘を使用した方がいいかもしれません。

頭皮用のUVカットスプレーを使う

頭皮を紫外線から守る為のアイテムとして今は頭皮用のUVカットスプレーも販売されています。
スプレータイプなので外出前にさっとひと拭きするだけで紫外線から頭皮を守ってくれます。
この手のスプレーは紫外線吸収剤を使用している場合が多いので汗で落ちにくいのはいいのですが敏感肌の人は紫外線吸収剤が入っていないものを探してみて下さい。

UVケアシャンプーを使う

髪の毛は黒いから紫外線を集めやすいので実は髪や頭皮が浴びる紫外線の量はお肌の3倍もあると言われています。
なのでUVケアシャンプーでダメージケアをしてやる必要があるのです。
紫外線のダメージを根元から補修しキレイな髪にしてくれる商品なので夏場は勿論1年中使用するといいでしょう。

まとめ

頭皮は紫外線によりダメージを受けていて、その結果抜け毛が増えたり白髪が増えたりといった老化現象を引き起こします。
そんなことにならないように外出時には帽子を被って紫外線を浴びないように心がけたり、今は頭皮用のUVカットスプレーも存在します。
あと当然髪の毛も紫外線のダメージを受けているのでUVケアシャンプーを使用することで根元から補修しキレイな髪に戻してくれます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲