HOME » 美白 » くすみを改善する方法

酒粕パックでシミを取る!簡単にできる対策方法

くすみを改善する方法

2015年08月01日  

66f08d24c3d29216ec0eb021c9428af8_l

酒粕パックってどんなもの?

酒粕パックというのは当然酒粕を使用したパックのことを指します。
ちなみに酒粕とは日本酒を製造する際にもろみを圧搾した後に出る白色の固形物のことを指し、料理などにも使われ安全性の高い物質だと言えます。
昔から酒造りをしている人の肌がキレイであることが注目されていて、お酒や酒粕を使用した化粧品はいろいろ販売されています。
そんな中今注目を集めているのが酒粕パックなのです。

酒粕パックのメリットとは

酒粕パックは天然素材なので肌に優しく美肌効果を期待できます。
美白成分として知られるアルブチン、抗酸化力が高いフェルラ酸を含むので美白効果があり、さらには保湿成分もたっぷり含んでいます。
またコストパフォーマンスがいいのが最大のメリットと言えるのではないでしょうか?
通常の美白化粧品はかなり値が張るモノが多いのですが酒粕なら900gが500円程どいった値段で購入できるので非常にリーズナブルです。
あと酒粕に含まれるコウジ酸というのが老化を予防する効果があるのでアンチエイジング効果も期待することが出来ます。

酒粕パックのやり方とは

100gの酒粕に対して精製水を50ccの分量で混ぜていきます。
その際にフードプロセッサーもしくはすり鉢を使うとキレイに混ぜることが出来ますがない場合は家にあるモノで代用してください。
そして作ったペースト状のモノを顔に塗り5分から15分程度パックにして乾かします。
その後は洗い流すだけとっても簡単ですし、パックした上からラップを使用すればさらに効果がアップします。
先ほどの分量で大体1週間分でまとめて作り冷蔵庫で保存して下さい。

まとめ

酒造りの際に出る酒粕を使用したパックが美白効果があると注目を集めています。
天然素材なので肌に優しい上に、美白効果以外にもアンチエイジングや保湿効果があり、さらにはコスパがいいとメリットが沢山あります。
さらに酒粕パックは酒粕と精製水を混ぜたペースト状のモノを顔に塗るだけでOKなのでとっても簡単ですしそのまま15分待って洗えば終了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲