HOME » ターンオーバー » スキンケアの正しい方法

スキンケアの正しいタイミングとは?これであなたも綺麗な肌が手に入る!

スキンケアの正しい方法

2015年06月24日  

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_l

スキンケアのために使う基礎化粧品、ちゃんと使いこなせていますか?複数ある場合、タイミングや順番があるのです。それを間違えてしまうと、美肌効果が半減してしまうどころか肌トラブルを招いてしまうことも。正しいスキンケアをしっかりと学んで、美容成分を余すところなく取り込みましょう。

スキンケアの基本的な順番

使っている基礎化粧品の種類は人それぞれですが化粧水、美容液、乳液、クリームの順番を守ることがスキンケアの鉄則です。

洗顔後の化粧水は絶対

洗顔後は一番肌が乾燥してしまいます。ですから洗顔したら即化粧水で保湿。パシャパシャと叩き込むのではなくて、手のひらで優しく顔全体を包み込むイメージです。他の化粧品がなくても化粧水だけは自分にあったものを揃えましょう。

美容液は肌の悩みに合ったものを

化粧水で肌を整えた後は美容液の出番。美容液はシワやシミなどの肌の悩みに適合した有効成分のものを使います。ハリや美白などの目的別に特化した成分で、集中的なケアが可能です。
必要最低限のスキンケアでいいのであれば、美容液は省いても構いません。

乳液は水分と油分を与えるもの

乳液は最終段階です。トロッとした乳液の中には水分と油分がバランス良く配合されて、洗顔でまっさらになった肌に保湿だけではなく必要な油分も閉じ込めます。
最低限のスキンケアを揃えるなら化粧水と乳液がいいですね。化粧水が肌にしっかりと浸透したら、すかさず乳液でふたをしてあげましょう。

クリームはスキンケアのアンカー

クリームは乳液よりさらに油分が含まれています。前の手順で与えてきた美容成分の蓋をする役目です。順番を間違えて化粧水で保湿する前につけてしまうと、油分が多いクリームの特性があるのでニキビや乾燥の原因にも。必ずスキンケアのアンカーにしてあげましょう。
また乾燥しがちな冬の時期には、最後にクリームを使うと万全です。

タイミングや順番が合っていること

どんなに高価な化粧品を使っても、タイミングや順番が間違っていたら意味がありません。
また同じメーカーの化粧品で揃えることをライン使いと言いますが、必ずしもそうでなくても大丈夫でしょう。自分の今の肌状態に合ったものを使うことが美肌への近道です。

まとめ

いかがでしたか?スキンケアの順番はスキンケアをする上で、一番重要ポイントだったわけです。正しいスキンケアは10年後の肌の未来を左右するといっても過言ではありません。
せっかくいい化粧品を使っていても適当に使っていたら勿体ないですよね。同じ化粧品でも順番がバラバラだったりすると、肌の状態はとんでもないことに。色々な化粧品に手を出すよりも、今持っている化粧品の効果を最大限に引き出す使い方をする方がお得かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲