HOME » ターンオーバー » スキンケアの正しい方法

スキンケアで必須な基礎化粧品を使いこなすための正しい順番とは

スキンケアの正しい方法

2015年05月14日  

CRI_IMG_6053

正しいクレンジング

あなたは正しくクレンジングができているという自信はありますか?
クレンジングで落としきれなかったメイクが肌に残ってしまうと皮膚の新陳代謝を妨げてしまいます。そうすると、しわやしみが出来やすくなってしまいます。ですが逆に、クレンジングのし過ぎも良くありません。し過ぎてしまうと化粧品に含まれている油分と一緒に肌を守るための皮脂まで落としてしまうのです。
それに注意してクレンジングしていきましょう。

正しい保湿ケア

お肌の保湿で大切なのが、保湿成分を効率よく角質層に届けることです。
保湿をするタイミングとして最適なのが、お風呂上りです。
洗われた肌は皮脂がなくなり乾燥しやすくなっているので、そのタイミングで保湿することによって開いている毛穴に保湿成分を深層まで届けることができます。

正しいお手入れの順番

お肌のお手入れの基本としてお手入れの順序を正しく行うと効率的というのがあります。
順番として、化粧水→美容液→乳液→クリームが鉄則となります。スキンケア化粧品は順序が正しくないと本来の効果を発揮してくれません。
この順番を意識して使ってみて下さい。メーカーはそれぞれ違うメーカーを使用してもいいですが、できるのであれば同一メーカーに揃えてみて下さい。
同一メーカーがなぜ良いかというと、必ずしもというわけではありませんが、基本的に上記で説明した4つを組み合わせて使うことを前提として作られていることが多く相性が他者メーカーよりも良いことが挙げられます。

美白

シミの原因、メラニンを作らないための効果的な美白方法。
美白を行う際に必要になのはやはりクリーム。
そうお思いの方も多いと思いますが、クリームの基本的な役目は紫外線のカットです。そこでメラニンを作らせないために化粧水や美容液を併合して使うと効果的です。
特にL-システインやアルブミン、プラスミンなど紫外線をカットすると共にメラニン色素の生成を抑制する役目がある基礎化粧品を使用することをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?
改めて自分が今までやってきたスキンケアが間違っていたことに気付いたり、お肌の調子が改善しない理由が分かったのではないでしょうか。

これを踏まえて、クレンジング、保湿ケア、お手入れの順序、美白の自分の中の常識を変えてみて下さい。
そうすれば絶対的な効果が自分のお肌で感じられるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲