HOME » ターンオーバー » 肌荒れを治す生活習慣

腎機能向上で肌荒れを改善!そのために外側内側の両方からアプローチしていきましょう!

肌荒れを治す生活習慣

2015年07月07日  

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_l

腎機能が低下すると乾燥肌になりやすい?

腎臓は体にとって不必要な水分や老廃物を排出し、必要な栄養素を再吸収して体内の水分量をコントロールする働きがあります。また、成長や発育などに関わるホルモンにも働きかけます。しかし、腎機能が低下すると、水分不足となって乾燥肌の原因になったり、逆に水分の代謝が悪くなってむくみやたるみの原因になります。ですから、腎機能を向上させることが肌荒れ改善につながるのです。

腎機能向上を促す食材とは

腎機能を向上させるためには利尿作用のあるカリウムを含む食材を摂ることが効果的です。大豆、小豆、黒豆などの豆類、わかめやひじきなどの海藻類、きゅうりやすいかなどの瓜の仲間、栗、くるみ、山芋、里芋、きのこ、ごま、ハトムギなどがおすすめです。また、ベリー系のハーブティーも利尿作用が期待できるので効果的です。ただし、いくら利尿作用のあるものと言っても、コーヒーに含まれるカフェインは腎臓に負担をかけますので注意が必要です。ちなみに、甘い物、しょっぱいもの、アルコール、インスタント食品やスナック菓子などに含まれる添加物、また白糖や精製された小麦粉など白く精製されたものは腎機能低下につながるので摂り過ぎには気をつけましょう。

乾燥肌のためのスキンケア

乾燥肌を改善するためには、スキンケアも大切です。朝の洗顔時はぬるま湯だけで洗い、夜の洗顔時には肌に必要な潤いを逃さないようにたっぷりの泡で優しくなでるように洗い、タオルをそっと押し当てるようにして水分を吸い取りましょう。そして、洗顔後すぐに保湿するよう心がけましょう。化粧水だけでなく、必ず乳液などで潤いを肌に留めるようにすることも忘れずにしましょう。

まとめ

美肌のために腸内環境にこだわる方は多いと思いますが、腎機能にまで気を使っている人は少ないのではないでしょうか?乾燥肌の原因は、紫外線や摩擦などによる外的要因、さらには腸内環境の悪化だけではありません。腎臓もきちんとケアすることがとても大切です。腎機能を向上させて、乾燥肌の原因を断ち切り、美に磨きをかけましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲