HOME » ターンオーバー » 肌荒れを食べ物で改善する方法

ドライいちじくの4つの効能とは?美容にピッタリのいちじくの効果!

肌荒れを食べ物で改善する方法

2015年08月31日  

dried-fruit-1179175

ドライいちじくはアンチエイジング効果がある

ドライイチジクには抗酸化作用のあるポリフェノールがたくさんふくまれています。ポリフェノールは若返り効果が期待できる栄養素として知られています。毎日適量とることによって肌の酸化、老化を防ぐことができますので、体の中から肌の調子をととのえてくれます。

更年期障害にも効果的

更年期障害に代表される症状、イライラ、ほてりなどは、エストロゲンの減少からくるものだといわれています。ドライイチジクにはエストロゲンがたくさんふくまれていますので、更年期障害に悩まされている人や、更年期障害の症状がでてしまいそうな人にはおすすめです。一口サイズで手軽に食べることができますので、毎日1,2個を食べる習慣をつけるとよいでしょう。

がんの予防にも繋がる

ドライいちじくにはがんを予防する効果があります。抗がん物質であるベンズアルデヒドという物質が含まれているからです。がん家系の人や、がんのリスクを指摘されたことがある人などは積極的にとるようにするとよいでしょう。

便秘を解消してくれる効果がある

ドライイチジクには食物繊維が豊富にふくまれています。ペクチンという成分も含まれており、それは腸の動きを活発化させるはたらきがあります。また、お肉などのたんぱく質の消化分解を助ける酵素もふくまれておりますので、便秘をしにくい体になります。便秘が解消されることによって、しっかりとデトックスされますので、体の中に老廃物をためこむことなく、きれいに保つことができます、お肌の調子もよくなりますので女性にはうれしいですね。

まとめ

イチジクというと少し高級なフルーツというイメージがありますが、今はドライフルーツのいちじくが手軽に手に入るようになりましたので簡単にためすことができそうですね。そのままたべてもおいしいですし、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。女性にうれしい効果の多いドライイチジク。是非試してみて下さいね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
アンチエイジング効果、更年期障害解消効果、癌の予防効果、便秘解消効果と、ドライいちじくは様々な効能がありますね。
ドライいちじくが最近流行り始めたのはその栄養価にあります。生の場合の栄養素と乾燥させた場合の栄養素はかなり違いが出ます。
ドライの方が生の約5倍以上もの栄養素が含まれていることが分かっています。

でもそんなドライいちじく。レシピに困りませんか?毎日おやつ代わりにと食べていてはやはり飽きてきてしまうでしょう。
そこで今回はドライいちじくを使った簡単レシピをお一つ紹介したいと思います。
ドライいちじくを使ったジャムです。
そもそもドライいちじくは硬くて食べずらいと言う方も少なくはありません。
そこで、食べやすいようにジャムにしてみました。
レシピはいたって簡単。用意するものはドライいちじく適量、砂糖適量、ラム酒適量、紅茶パック一つ、水です。
作り方は
1.ドライいちじくをみじん切りにします。そして水を入れたら電子レンジで2分間加熱します。
2.その後、加熱したドライいちじくを冷蔵庫で30分ほど放置させます。この時に紅茶パックを入れておいてください。
3.30分経ったらラム酒、砂糖、水が無くなるまで電子レンジで加熱していきましょう。
たったこれだけです。

ドライいちじくが飽きてきたと思ったら、一度試してみましょう。
こまめに新しいレシピに挑戦いろんなレパートリーを殖やしていくことで長続きします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲