HOME » 体臭改善 » 頭の臭いを取る洗い方

頭皮の臭いを消す洗い方!今まで悩まされていた問題を一挙解決!

頭の臭いを取る洗い方

2015年09月14日  

my-head-1433944

髪を洗う前にブラッシングをする

ブラッシングによって、髪に付いたホコリや頭皮の汚れを浮かせることができます。すると、シャンプーの際に格段に汚れが落ちやすくなります。
シャンプーを付ける前に40℃以下のぬるいお湯で頭をすすぎ「軽く濡らす」ではなく「頭全体の頭皮を洗う」要領です。
体温程度のぬるま湯で、1分くらいかけて洗います。なお、シャンプーの際に熱いお湯は厳禁です。キューティクルがはがれる原因になります。また頭皮が乾燥、肌質が老化してしまうそうです。

皮脂を流し過ぎないように優しく爪を立てずに洗っていく

今度はシャンプーを使用します。コツは「ヘッドスパの真似をする」ことです。
地肌をマッサージするつもりで、指の腹で洗います。ちなみに「爪を立てる」「ゴシゴシこする」は厳禁です。「頭皮はお肌と同じ」と考えると、わかりやすいです。

弱い水圧でゆっくりとマッサージするように頭を洗い流す

シャンプーの際は「強すぎる水圧」も厳禁です。また、このときも体温程度、40度以下のぬるま湯です。
必要な人は、リンスかトリートメントを使用しましょう。中には「リンスを使ってもベタベタする。でもリンス無しでも調子が悪い」
そんな人には「顔用のオールインワン化粧品」が良いです。または、お肌に合う顔用の基礎化粧品です。特に秋冬は、乳液かクリームが良いです。

ドライヤーは温風ではなく送風で時間をかけて乾かす

頭皮には「ドライヤーの温風」も厳禁です。
お肌と同じと考えると、わかりますよね。ちなみに、寒くない時期は扇風機が合理的で良いです。

まとめ

「頭皮の臭いを解消する洗い方」いかがでしたか?
「頭皮はお肌と同じ」です。お肌と同じくらい、大切にケアして下さいね。ちなみに、もう一つ要点があります。それは「シャンプー選び」です。方法が正しくても、頭皮に良くないシャンプーでは効果がありません。
そこで、正しいシャンプーの選び方は「手を洗ってみる」または、頭皮と同じくらいの肌質(脂性・乾燥など)の箇所です。皆様も正しい方法で頭皮をケアして下さいね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
分かりやすくまとめていきたいと思います。

頭皮の臭いを消す方法
1.髪を洗う前にブラッシングをかけることで髪付着している埃や細かい汚れを落としていきます。
2.シャンプーを付ける前に40℃以下のぬるいお湯でお湯洗い。
3.シャンプーをつけて、指の腹で優しくソフトタッチで洗う。
4.弱めの水圧でマッサージするように優しく流していく。
5.頭皮は急な温度変化に弱く皮脂の過剰分泌に繋がってしまうので、時間はかかりますが送風で乾かしていく。

ポイントとなるのはこの5つになります。
意外と気付いていないだけでいつもの洗い方だと髪にも頭皮にも悪い影響しか与えていません。現に、床屋さんや美容室では水圧は弱めで、指の腹で洗うという髪へのダメージを与えないように洗っています。
ですのでこの5つの点を習慣にしてしまえばいつまでも綺麗でいきいきとした臭いの出ない髪になります。
是非試してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲