HOME » 体臭改善 » 加齢臭の治し方

気になる加齢臭はミョウバン水で消す方法とは

加齢臭の治し方

2015年08月05日  

f2ae670f1209aad70812a348fb80d232_l

ミョウバンは加齢臭の原因となる雑菌を排除してくれる

ミョウバンとは、硫酸塩とカリウムやマグネシウムなどのミネラルや金属とが結びついて出来たもので、スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどで購入することができる安価な物質です。
このミョウバンは、古くから加齢臭だけでなく体臭全般を抑える効果で知られ、消臭剤として広く世界中で使用されてきた歴史があります。
ミョウバンの主な効果としては、制汗効果、消臭効果、殺菌効果の3つです。
この殺菌効果ですが、ミョウバンを水に溶かしてミョウバン水として使うことで効果を発揮します。水に溶けたミョウバンは酸性になりますので、皮膚表面の雑菌が繁殖することを抑えてくれます。汗そのものが気になる臭いを放っているわけではなく、汗をかいたあと皮膚表面の雑菌が繁殖し、皮脂腺に溜まった脂分が酸化することにより気になる臭いの発生へとつながるので、まず皮膚表面をミョウバン水で殺菌しておくことは臭い発生の原因を絶つことに繋がります。

ミョウバン水は臭いだけでなく汗を抑える効果もある

ミョウバン水を汗が気になる部分に吹きかけておくと、過度に汗をかくことを抑える働きがあります。これは、ミョウバンが毛穴を引き締める作用を持つからです。
加齢臭の場合は、皮脂の酸化した臭いがその主な原因なのですが、皮脂の分泌が活発な場所は同じく汗をかきやすい場所でもあります。そして、皮脂の酸化に加えて汗をかくことによる雑菌の繁殖が、さらに加齢臭を強くさせることに繋がりますので、皮脂だけでなく汗もある程度抑えておいた方が臭い自体も軽減します。
ミョウバンは、殺菌効果、消臭効果によりこの皮脂や汗による臭いの発生を抑える働きがあります。

ミョウバンのもつ消臭効果に注目

ミョウバンのもつ殺菌効果、制汗効果を利用したとしても、完全に皮脂や汗の分泌を抑えることはできないため、ある程度の臭いは発生します。そこで、発生した臭いに対しても消臭効果をもつミョウバンが注目されてきたわけです。
ミョウバンには金属が含まれているので、この金属が臭いを発生させる元となる汗や皮脂などの成分に反応し、酸化還元反応により金属消臭を行います。
よって、発生した気になる臭いに対しても極力抑えることが可能なのです。

制汗消臭にミョウバン水を使用するメリット

ミョウバンは安価な点が一番のメリットです。通常ドラッグストアなどで販売されているメーカーの制汗スプレーは数百円しますが、ミョウバンは100円程度で販売されているものでも、水に溶かして使用していくと1年近くもつようなコスパの良さです。
また、食品添加物としても使用されているミョウバンは人体への影響も少ないとされているので、肌の弱い人やアレルギー体質の人にも使用しやすいという特徴があります。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水は、1500mlの水に50gのミョウバンを混ぜるだけで簡単にできます。1回で作る量が500mlあれば十分という人は、1/3量に調整して作ってください。
作った後は、冷蔵庫で保管し、およそ1か月をめどに使いきるようにします。

まとめ

手軽に作れるミョウバン水で加齢臭を撃退する方法をお伝えしました。
汗や臭いが気になる年齢になっても当の本人は気づいていないこともしばしば。
臭い、加齢臭を抑えるようなパッケージのものはメッセージがダイレクト過ぎて家族に勧めにくい、という場合もありますよね。
ミョウバン水なら、天然の制汗スプレーとして気軽に使用を勧めてみることができるのでおススメです。
また、男性は香りのついたものをつけることを苦手とする人も多いですが、ミョウバン水なら無臭ですので香料が苦手は人にも使いやすいです。
吹きかける時は、お風呂上りや出勤前など汗をかく前に、耳の後ろや首、脇など、脂分と汗が活発に分泌される部位をポイントとして使うと効果的ですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲