HOME » 体臭改善 » 口臭を治す生活習慣

逆流性食道炎による口臭の対策!これで外出先でも心配ありません!

口臭を治す生活習慣

2015年08月21日  

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111

逆流性食道炎による臭いは酸っぱくて鼻につんとくる臭いがする

逆流性食道炎とは酸性の胃液、胃で消化途中の食物が食道に逆流することで食道が炎症を起こす病気です。
この病気になると酸の強い液体が喉の奥、口の中にも上がってくる呑酸と呼ばれる症状が出る場合もあります。
その場合は鼻にツンと来る刺激臭がするので、周囲に対するマナーを気をつける必要があります。勿論口臭改善のた為にはいち早く病気を治す必要があると言えます。

溜まったストレスはなるべく発散する

逆流性食道炎の原因として挙げられるのがストレスと過飲過食さらには喫煙と飲酒だということが出来ます。
なので喫煙と飲酒に心当たりがない人はストレスを真っ先に疑う必用があります。
ストレス性の病気というのはいくら薬などで治療しても根本的な解決にはならないので、ストレスを上手に解消する方法、ストレスを溜めない方法を自分なりに見つける必用があると言えます。

偏った食生活を見直す

逆流性食道炎は一昔前は高齢者に多い病だったのですが近年は若い患者が増加傾向にありその原因のひとつに偏った食生活というのがあるのです。
脂肪が多い食品、甘いモノの過剰摂取によって胃酸の分泌が増えてしまいます。またストレスにより、食道の働きが弱くなっている場合もあると言えます。
だから食生活を見直して、よく噛んでゆっくり食べることが重要です。あと腹一杯食事をすると胃に負担がかるから逆流しやすくなるので腹八分を心がけましょう。

不規則な生活習慣を改善する

食生活を見直すだけではなく、逆流性食道炎による口臭を治す為には不規則な生活自体を改善する必要があると言えます。
きちんと睡眠を取り体を動かすことはストレスの解消にもつながりますし、健康にもいいと言えます。
ただ生活習慣の改善で治らなかった時には病院へ行くようにしてください。

まとめ

逆流性食道炎とは酸性の胃液が食道に逆流し炎症を起こす病気で、酸っぱい鼻につく臭いがします。
なので逆流性食道炎の原因であるストレスを溜めないようにし、溜まってしまったストレスを発散する方法を見つめましょう。
それと脂肪や糖質を控えて偏った食生活を見直す必要がありますし、一緒に生活習慣も改善し病気が治るように心がけてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲