HOME » 早漏改善 » 早漏改善法

あれが早いと悩んでる男性必見。脱・早漏術

早漏改善法

2016年03月16日  

areyaha-nayami

早漏とは

早漏とは性行為の際、射精に至るスピードが平均よりも早いことを意味します。
早漏には性行為に対してのプレッシャーや緊張などが原因となる心因性の早漏と性行為の刺激に極端に弱い過敏性早漏があります。

早漏の原因

早漏の原因には過去のトラウマなどが原因となることがあります。
過去に早漏で恥ずかしい体験をした記憶を引きずり、性行為の際にまた早く射精してしまうのではないかという緊張感で本当に早漏になってしまいます。

また仮性包茎も早漏の原因になります。
これは普段亀頭部分が包皮に覆われていることにより外的な刺激に対しての耐性が弱まり、膣内の刺激に敏感になってしまい早漏につながります。

どのくらいの時間が平均的なのか

早漏の定義は曖昧で、性行為開始から数秒も経たず射精してしまうケースや一分二分で射精してしまうケースなど、その深刻度合いは様々です。
早漏治療を行うクリニックなどでは早漏の定義を3分以内の射精を早漏の定義としているところも多いです。

トレーニング方法

早漏のトレーニングで有名なものに「セマンズ法」と呼ばれるものがあります。
これは自慰行為を行う際に射精感が高まってきたら手を止め、またさらに自慰行為を続け再び射精感が高まれば手を止めるといったことを繰り返す方法です。

これを繰り返すことにより、射精のタイミングをコントロール出来るようになり、実際の性行為の際にも不意に射精に至ってしまうことがなくなると言われています。
これは一人で行う場合と、パートナーの協力を得て行う方法があります。

まとめ

早漏は非常にデリケートな問題なので、性行為に挑む際に相当なプレッシャーを感じる方も多いと思います。
心因性・過敏性早漏共にすぐに治るということはないと思われます。

しかし「セマンズ方」などの日常のトレーニングの繰り返しで格段に改善することがあるので、ぜひ諦めずに解決を目指してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲