HOME » 早漏改善 » 早漏に対する女の反応

早漏の男性を女性はどう思う?男性が気になる女性の意見とは!

早漏に対する女の反応

2015年06月30日  

ikebukuro-fukurou120140921152438

最初に「早漏の定義」についてかんたんに説明した後で、女性と男性それぞれの意見を紹介しましょう。

そもそも何分でイってしまうのが早漏なのか

「膣にペニスを挿入してから3分もたないのが早漏」というイメージを持っている男性が多いのではないでしょうか。
たしかに「3分」というのはさまざまなシーンで用いられる「目安の時間」ではありますから、それなりの説得力を持った説ということはできます。
しかし、専門のお医者さんの中には「2分以内」という説を唱える人もいます。
また、ある学会では「治療の対象となる早漏」として、「挿入後1分以内で射精するケース」という基準を発表しています。
明確な「定説」や「定義」はありませんが、「およそ2~3以内というのが、いちおうの目安と考えていいでしょう。

早漏に対する女性の意見

女性を対象としたあるアンケートで、「早漏、遅漏どちらが嫌?」という質問がありました。
結果は、「早漏が嫌」「どちらも嫌」合わせて、およそ6割でした。
つまり、過半数の女性が「嫌」と思っているわけですし、逆に言うと4割ぐらいの女性は「嫌じゃない」という意見を持っていることになります。
ただし、別の複数の調査では、女性の望むインサート時間は16~7分という結果が出ています。
より具体的には、「前戯も大事だけど、やっぱり一体感がほしいからインサート時間も大切」「長くつきあうには(早漏は)ちょっとな、と思う」といった意見があります。

早漏に対する男性の意見

男性にとって早漏はシビアな問題ですが、一番多いのが「自分も早漏(ぎみ)で、それを悩みと感じている」という意見です。
男性の意見は「自分が早漏であるかどうか」によって大きく違ってきますが、早漏である人のほうがより強いマイナスイメージをもっているということができるかもしれません。
つまり、早漏でない男性には「それも一つの個性。もって生まれたものなのだからしかたない」という容認派もいるのに対し、早漏の男性は「恥ずかしい」「彼女や奥さんに申し訳なく思っている」「男として劣っている」という意見を持つ傾向が強いのです。

まとめ

「早漏とは挿入後何分以内に射精してしまうことをいうのか」について説明した上で、女性と男性の意見をいくつか紹介しました。
アンケートの数字はどう読むかによって解釈が変わってきますし、アンケートによって数値は当然異なります。
ただ、おおまかな傾向は上記のアンケートから読み取ることがでしょう。
紹介した女性と男性の個々の意見と合わせて、あなたが早漏について考える際の参考になさってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲