HOME » 白髪 » ストレスによる白髪を改善

白髪の原因は腎臓の機能低下にあった?腎機能を向上させて白髪改善

ストレスによる白髪を改善

2015年08月07日  

a0002_002676_m

白髪と腎臓の関連性とは

白髪は加齢によってメラニン色素の働きが悪くなることで起きるものです。では、なぜこれに腎臓が関係してくるのかというと、メラニン色素を活性化させるためにはカルシウムが必要なのですが、腎臓の働きが悪くなるとこのカルシウムの吸収が悪くなってしまうからなのです。

湧泉(ゆうせん)と呼ばれるツボを刺激することで改善する傾向にある

足の裏にはいろいろなツボがあり、土踏まずの前側にある「湧泉」と呼ばれるツボもそのひとつです。東洋医学では「腎経」の冷えや痛み、違和感の解消に効果があるとされており、腎機能が悪くなっている人がここを押してもらうことで改善することが知られています。

禁煙することによって腎臓への負担を無くす

喫煙と腎臓は一見、何の関係もなさそうに見えますが、実は腎臓にはタバコに含まれている有害物質「ニコチン」の受容体があるため、継続的に摂取すると腎臓の細胞を傷めてしまうのです。また、ニコチンによる血管収縮の影響を解消するため、腎臓がオーバーワークになってしまうこともあります。禁煙すれば、こうした問題は一気に解決するでしょう。

冷えた飲み物を控える

体を冷やすことは「肝腎」の働きを悪くするとされています。冷たい飲み物を大量に摂取することは体を冷やすことにつながり、腎臓の働きを悪くしてしまいます。必要以上に飲まない方がいいようです。

腎臓に良い食べ物とは

腎臓に良いとされている食べ物には、シジミやイモ類、ゴマ、キャベツなどで、腎機能をアップさせるとされています。また豆類、スイカ、ほうれん草、ハトムギなど、利尿作用のある食べ物も腎臓に良いといわれています。尿酸を体外に出してくれる昆布やヒジキもオススメです。

まとめ

腎機能の低下は最終的には腎不全を招き、QOLを大幅に下げてしまうだけでなく、命にかかわることになってしまいます。白髪は「そうなりかけていますよ」とあなたに教えてくれる重要なサインなのです。もし白髪が目立つようになってきたと思ったら、腎臓に必要以上に負担をかけるようなことをせず、腎臓に良い食べ物を積極的に摂取していくようにすることで、健康を維持したまま長生きができるようになるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲