HOME » 白髪 » ストレスによる白髪を改善

白髪の原因は運動不足にあった!毛根の老化を防いで白髪を改善する!

ストレスによる白髪を改善

2015年07月10日  

c3854a853151e04e2620ad612cc62ea3_l

運動不足による白髪のメカニズム

白髪ができてしまう余韻としてあげられるのが、メラノサイトというものが減ってしまうことにあります。

このメラノサイトが何故減るという事があるのかというと、その原因には、主に栄養が不足していること、ストレスがたまっていること、睡眠不足、そして運動不足から引き起こされるとされています。ですから、運動不足から白髪が出てくるということがあるのです。

適度な運動は皮脂の過剰分泌を妨げてくれる

白髪の原因ともなるのが、皮脂の過剰分泌です。ある程度の皮脂はもちろんなければいけないのですが、過剰な皮脂は、白髪の原因どころか、脱毛や縮れ毛の原因となってしまいます。
これを引き起こすのも運動不足や睡眠不足という理由からです。ですから、日頃から適度な運動をすることが皮脂の過剰分泌を抑える効果に繋がります。
例えば、今までバスを使っていた所を自転車や徒歩に変えるなどしてできるだけ体を意識的に動かすようにしましょう。

食事の悪習慣を改善する

これは白髪だけではなく、体全てに影響を与えることです。それが食事の悪習慣です。これによって白髪を引き起こすこともあります。
というのも、食生活の乱れによって血液の流れを悪くしてしまうことで、メラノサイトが上手く機能しなくなり、メラニン色素を作りだすことができなくなります。その結果、白髪ができてしまいます。
そうならないためには、脂質やカロリーの高い食事は控え、なるべく野菜中心の、栄養バランスのとれた食生活にしていくことをが改善策と言えます。

まとめ

運動不足は体の中だけに悪いことかと思っていたという方もいるかもしれませんが、運動不足になることで、もちろん肌にだって影響が出ますし、白髪出てくるなんてこともあります。
ですから、運動不足にはならないよう、日頃から体を意識的に動かすようにすることが、白髪対策、そして健康対策につながることですので、やるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲