HOME » 色気 » 色気をアピールする仕草

女の色気を作る方法!男がドキッとする雰囲気作りとは

色気をアピールする仕草

2015年05月25日  

gf01a201503090100

デート中に瞬時に色気を出す仕草

仕事中や勉強中などは気になる女性や好きな女性がいてもその女性だけを終始見ていられるわけではないので、色気のある仕草をしても気にしてもらえないことがありますが、デート中であれば気になる女性のことばかり見ていることが多いので、ちょっとした仕草にも気づいてもらえることが多いです。デート中に瞬時に色気を出すには、髪を触る仕草を大事にしたほうがいいです。肩にかかるくらいの髪であれば髪に障ることで首元から鎖骨のあたりを見せることができますし、ショートであればうなじを見せることもできます。また、ロングヘアであれば髪の流れと同時に胸元を意識させることもできるので、色気を出すことができます。

座り方で色気を出す

座る時は背筋をピッと伸ばすようにすると色気がでます。胸のラインもくっきり見えますし、ウエストのくびれも見えるので魅力的です。また、シャツなどの透ける素材の洋服であれば、背筋を伸ばして座ることで多少の透け感も出すことができるので色気がでます。

ボディクリームで肌に艶を出して色気を演出する

肌が美しい女性というのは魅力的です。特に春先や夏は薄着になることも多いので、半袖から出ている腕の肌や、胸元の部分の肌というのは女性でも目がいきます。普通のスキンケアをするだけでなく、艶や潤いを出すためにもボディクリームを塗るといいでしょう。潤いのある肌というのは触れたくなりますし、色気があります。

話し方を改善してみる

せっかちな女性や早口の女性は接しているほうも疲れてしまうので魅力的ではありません。京都弁のようなのんびりした話し方の女性は優しく艶やかな感じもするので色気がでます。色気を出すためにはまずは質問するような時もゆっくりと、攻撃的にならないような話し方にするように注意しましょう。

まとめ

女性の色気というのはただ単に露出を多くすればいいというものではなく、過度な露出がない時の、ちょっとした仕草に出るものです。ですから日常的な行動、仕草などに注意して色気を出していくといいでしょう。そのためには自分自身、女性であるという意識を高く持つことも大事です。そして雑な行動よりも丁寧な行動、話し方を心がけるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲