HOME » 自分磨き » メイクアップ術

毛穴を上手に隠すファンデーションの塗り方

メイクアップ術

2016年02月29日  

keana-fandation

毛穴が目立つと肌がきれいに見えません。
女優さんのようなツルツル卵肌を目指すためには、適切なファンデーション選びと塗り方のコツをマスターしなくてはいけません。

毛穴を隠すのに適したファンデーションとは

毛穴にはたるみ、ニキビ跡などによる凸凹、毛穴詰まり、メラニンによる黒ずみといろいろなトラブルがつきものですが、どのタイプの毛穴でも隠すのに適しているのがリキッドファンデーションです。

それでも毛穴が目立つ場合は、肌への密着度の高いクリームファンデーションを選ぶとよいでしょう。
色選びも重要で、たるみや凸凹には肌よりやや明るめの色を、毛穴づまりや黒ずみへの対策としては肌よりやや暗めの色を選ぶとよいでしょう。

大切なベース作り

洗顔後、化粧水でしっかりと保湿し、乳液も肌のそれぞれの部分の状態に合わせて加減しながら必ずつけましょう。

浸透させたら、余分な油分をティッシュで軽く吸い取り、メイク下地をつけます。
このとき、手でまんべんなく塗り広げ、気になる毛穴部分はスポンジで押さえるように重ねづけするのがコツです。

塗りムラになると、ファンデーションを塗った後もムラになるので気をつけましょう。

ファンデーションの塗り方のコツ

リキッドファンデーションは必ず手に取って温め、メイクブラシを使って毛穴の気になる部分から塗り広げていきます。
このとき、毛穴が気になるからと言って厚塗りになりすぎないことが大切です。

その後、手に残ったファンデーションをスポンジに付け、シワになりやすい目元、口元部分から軽く叩くようにしてなじませます。

この後フェイスパウダーを使うと、毛穴をより目立たなくしてくれます。
粒子が細かくて、少しパールが入っているものを使うとよいでしょう。

まとめ

しっかりスキンケアをしているつもりでも、毛穴の悩みは尽きないものです。

毛穴レスの肌に見せるためには、ファンデーションでのカバーに頼るのが一番手っ取り早い方法です。
しかし、いくら毛穴を隠すのに有効だと言われるファンデーションを使ったとしても、それだけでは効果がなく、大切なのは使い方となります。

しっかりファンデーションの塗り方をマスターして、陶器のように美しくきれいなツルツル肌を目指しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲