HOME » 自分磨き » メイクアップ術

二重くっきりメイクは、、ズバリ「ダブルアイライン」

メイクアップ術

2016年02月16日  

hutae-kukkiri-make

ダブルアイラインとは

言葉の通りアイラインを2本引くことです。
今までのアイラインの定番は、上まぶたの目の際に細く引くというものでした。
しかし最近では、瞼の二重ラインの上、あるいは眼球のくぼみ部分にも線を引くメイクが流行しています。
このメイク方法は、かつては舞台など遠目でも目立つようにと行われていたメイクですが近頃は普通のメイクにも取り入れられるようになりました。
二重のラインに二本目のラインを入れることからダブルアイラインと呼ばれています。
ダブルラインを引くことで眼球のくぼみが強調され、堀の深い顔に見せることができて、目をさらに大きく見せる効果があります。

ハーフアイラインもあります

初めて挑戦する人にとっては、ダブルアイラインは意外と勇気がいるハードルの高いメイクです。
とても濃くハッキリとしたメイクになるので好みの問題もあると思います。
そういった方におすすめなのがハーフダブルラインです。
このメイクは目じりにポイントを置いた、初心者でも挑戦しやすいナチュラルメイクです。
ブラウンのシャドウを二重ラインの上に中心から目尻に向かってのせていきます。
二重のラインを確認しながらのせていき、濃いブラウンをその上に重ねていきます。
目尻に向かって少し太くなっていくようにブラシでラインを入れていくと、自然なハーフアイラインができあがります。
ダブルラインよりも自然な仕上がりになるので、普段使いしやすいメイクです。

上手に引くポイント

ダブルラインをきれいに入れるポイントは、目尻から中央に向かって線を入れることです。
そうすると目尻の方が濃く太くラインを入れることができるので、自然に目を大きく見せるデカ目の効果がでます。
アイメイクを効果的に見せるポイントは目尻にあるので、意識してメイクするようにしましょう。
それから多少の練習は必要になってくるので、時間があるときにラインを引く練習をしてみるとよいでしょう。

まとめ

以上のように、今注目のダブルアイラインは今までのアイラインよりもさらに目を大きくぱっちりと見せることができます。
いろいろなメイクの方法を研究していくと、自分の生活場面にあったアイラインメイクが見つかると思います。
メイクは女性にとってその日1日のモチベーションを左右させる、とても重要なものです。
きれいに見えるダブルアイラインを習得して、ワクワクする毎日を送りたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲