HOME » 自分磨き » メイクアップ術

一重のナチュラルメイクはアイライナーいらず♪

メイクアップ術

2016年02月23日  

Canon EOS 500D,EF-S 55-250 IS II+Kenko Extension Tube.

黒いアイラインは逆効果

一重の方で、目を大きく見せようと分厚い黒のアイラインを入れたりしていませんか?
目を大きく見せるためには、太いアイラインを入れれば良いわけではありません。
まつ毛の隙間を埋めながら、目の輪郭をはっきりと丁寧にアイメイクしていることポイントとなります。
そうすることでクリッとした丸い目の印象に仕上がるはずです。

一重の方でも、目力アップに効果的です。
アイラインは目頭と目尻にほんの少しだけ長め、厚めに引くというのがポイントとなります。

膨張色のアイシャドウ

そして、アイメイクには欠かせないアイシャドウも一重の方の強い味方です。
目を大きく見せたいのであれば、アイシャドウはマットにするのがポイント。

ベースメイクをする時に、アイホールに他の場所よりも少し暗めのファンデを馴染ませておきます。
これは目の腫れぼったさを隠すためにも効果的ですし、ナチュラルな大きい目をゲットできるはずです。

まつ毛がポイント

また、ぱっちりした目を大きくするためにも、まつ毛も欠かせませんよね。

まずは、ビューラーのやり方ですが、あごを上げて鏡を見ながらやることが1つのポイントです。
そうすることでビューラーをまつ毛の根元から当てられるので、根元からまつ毛をくりっとすることができます。

まとめ

一重の方は、目を大きくしようと色々メイクに工夫をしたりしていると思いますが、改めて見直してみたください。

上記で紹介した方法が、一重でもナチュラルに目を大きく見せるための必須項目です。
これで理想のデカ目を手に入れることができると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲