HOME » 自分磨き » メイクアップ術

一重でもバッチリ目にするアイメイクの方法

メイクアップ術

2016年02月07日  

hitoe-bacchiri-make

一重まぶたも工夫してアイメイクをすることで、二重まぶたのようにバッチリ目になることができますよ。一重まぶたならではの、バッチリ目アイメイクをマスターしましょう!

太めアイラインでくっきり

一重の場合にはアイラインを太めに入れないと、目を開けた時にせっかく入れたアイラインが隠れてしまいます。
アイテムはしっかりとラインを入れられるリキッドアイライナーを使いましょう。
まつ毛の生え際にラインを入れたら、少しずつラインを太くします。アイライナーが乾いたら、目を開けてラインがしっかりと見えるかどうか確認しましょう。
目のフレームがよく分かるようになったと感じるくらいまで太くします。
さらにペンシルアイライナーを使ってまつ毛の隙間を埋めるようにすると、より目がハッキリしますよ。

ホットビューラーを使ってしっかり上向きまつ毛に

一重の方はまぶたのせいでまつ毛が下向きになってしまいますよね。ホットビューラーを使ってしっかり上向きまつ毛を作りましょう!
まずは、普通のビューラーでしっかりとまつ毛を上げます。
マスカラを塗ったら完全に乾くまで待ちましょう。
仕上げにホットビューラーでくっきりと上向きのクセをつけます。
ホットビューラーを持っていない場合には、普通のビューラーをドライヤーなどで温めても良いですよ。

二重の真似をしない!一重を生かしたアイメイク

一重の人が二重の人と同じようなアイメイクをすると、顔がキツく見えてしまいます。
一重に合ったメイクをするのがキレイなバッチリ目を作るコツです。
一重を生かしたバッチリ目アイメイクでは、下まぶたのメイクを重視することが大切です。
上まぶたはアイラインの他はパールのみや淡い色のアイシャドウでグラデーションを入れる程度で十分です。
下まぶたにはまつ毛の内側の目の白い粘膜部分にラインを入れるようにしましょう。
シルバーかホワイトでこの部分にラインを入れることで目が大きく見えます。
さらに目尻側から黒目の外側ギリギリくらいまでブラックのラインを入れ、上まぶたのラインと目尻で交差させます。
目尻のラインの角度で印象を変えることができます。

まとめ

一重の方は二重に憧れて二重を作ったり二重風のアイメイクをする場合も多いようですが、海外では一重まぶたを生かした美人女優さんが人気だったりもします。
日本人らしい美人メイクは一重まぶたを生かしたバッチリ目アイメイクから作られるようですね。
自分のまぶたに合ったアイメイクを極めることが一番大切なようです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲