HOME » 自分磨き » アロマキャンドルの効果

アロマキャンドルの癒し効果に注目

アロマキャンドルの効果

2016年03月02日  

aromacandle-koka

リラックス・癒し効果

アロマキャンドルの最大の効果として挙げられるのが、リラックス、癒やし効果です。
なぜアロマキャンドルにリラックス効果があるかというと、第一に燃えているアロマキャンドルからは大量のマイナスイオンを発生しているからです。
その数は、滝や森林から放出されるマイナスイオンの数の4倍と言われています。

第二の理由として、アロマキャンドルの炎は「1/fゆらぎ」と言ってそよ風や小川のせせらぎと言った自然界独特のリズムで揺れることにあります。
人間の心臓も1/fゆらぎのリズムで動いていることから、同調効果があり、リラックス効果があると言われています。

第三の理由として、ぬくもりのある光が挙げられます。
太陽の光や蛍光灯の光、パソコンのディスプレイなどは強い光を出して交感神経を刺激して、人間の活動を活発化させる働きがあります。
それに対しキャンドルの灯りはあたたかみがあり副交感神経を刺激してリラックス効果をもたらすのです。
疲れているときにはぜひ電気を消して、アロマキャンドルを焚いてみてはいかがでしょうか?

消臭効果

アロマキャンドルには消臭効果もあり、タバコのニオイや魚を焼いた後の臭い、トイレの臭いなどが気になったときにとても有効です。
キャンドルの炎が空気中の嫌な臭い成分を燃焼し、消臭してくれるので、臭いが気になった時に使うのもおすすめです。

集中力アップ

アロマキャンドルで集中力アップすることもできます。
おすすめの香りとしてはユーカリやローズマリー、ペパーミント、レモンなどの柑橘系の香りです。
勉強や仕事に集中できないときにクリアな香りを嗅いで、リフレッシュしてはいかがでしょうか?

まとめ

アロマキャンドルを使うことで家にいながらにしてマイナスイオンにより森林浴効果が得られたり、炎をみることでリラックスしたり癒やされたりする効果が得られます。
それだけにとどまらず、タバコや魚を焼いた後の臭いの消臭や集中力をアップさせる効果まであるのです。
火の元に気を付けてアロマキャンドルを活用してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲