HOME » ニキビ » ニキビ跡改善

クレーター状のニキビ跡を治す方法とは?嫌なデコボコ肌はこれで改善!

ニキビ跡改善

2015年06月05日  

gatag-00005058

やっとニキビが治ったと思ったら、クレーターニキビになってしまったという経験はありませんか?クレーターニキビの原因や改善策を探っていきましょう。

ニキビの跡が没落してしまうクレーターニキビとは

赤いニキビが出来るのは珍しいことではありませんよね。この赤いニキビを放っておくと炎症がひどくなり化膿することがあります。その結果皮膚の深いところまで傷付いて、皮膚が修復しようと収縮したり陥没したりするわけです。それが凸凹のクレーターニキビとなってしまうのですね。

クレーターニキビが出来る前は強い刺激を与えない

赤いニキビが出来てしまうと痛みや膿を出そうと、気になって触ってしまうことありますよね。膿が出るとスッキリして治ると思いたいところですが、この行為こそがニキビをより炎症させてしまうのです。強い刺激を与えることで、ニキビの原因菌が抵抗をしようとさらにパワーアップするというわけですね。ニキビが出来たら「我慢する」これしかないです。

正しいニキビケアをする

まずは肌のターンオーバーを正常にすることが大切です。睡眠不足やストレスでもターンオーバーは崩れやすいので、生活習慣の見直しから始めてみましょう。その上でターンオーバーを整えるのに重要な栄養素のアミノ酸を積極的に摂取できるといいですね。
それからニキビ専用の化粧品に切り替えて、ニキビの原因菌を殺菌することも重要です。プロアクティブという有名なニキビ専用化粧品もあるので、試してみる価値はありそうです。
ニキビが酷くなる前に皮膚科を受診して、治してしまうこともクレーターニキビにさせないポイントです。

まとめ

いかがでしたか?軽いクレーターニキビならあまりお金をかけずに治る可能性が見えてきましたよね。一度ひどいクレーターニキビになってしまうと、レーザーや最後の手段として皮膚移植などの外科的処置をしなければいけなくなってしまいます。そうならないためにも、日々の正しいセルフケアと皮膚科の受診をおすすめします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲