HOME » ニキビ » 毛穴の黒ずみ改善

背中にできる毛穴の黒ずみ解消法とは?脱毛する前に知っておきたいこと

毛穴の黒ずみ改善

2015年10月19日  

open-back-1499845

顔だけじゃない背中にもできるTゾーンとは?

顔のTゾーンはニキビができやすい箇所ですが、それは皮脂の分泌が活発なため、毛穴が詰まりやすくアクネ桿菌やブドウ球菌が発生しやすくなるのです。
そして背中にもTゾーンが存在し、顔と同様にニキビができやすく、毛穴に皮脂や洗い残しの石鹸などが詰まり、ニキビや毛穴の黒ずみの原因になっているのです。
背中の場合は自分で洗うときに、手がどうしても届きにくい箇所なので、清潔に保つように心がけましょう。

ボディソープの見直し

ボディーソープの中にクレイという成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。
クレイとは鉱物で、植物性や動物性のものに比べて、安定してアレルギーも起きにくく、超微粒子なので、肌がなめらかになります。
クレイは毛穴や角質の汚れを取り除くだけでなく、ニオイにも吸着し洗い流し、通常の界面活性剤でできたボディーソープに比べて、
皮脂を取りすぎることがないため、乾燥肌などの肌トラブルの心配がありません。

ボディソープやシャンプーの洗い残しをしないよう意識する

ボディーソープやシャンプーの洗い残しは、毛穴の黒ずみやニキビの原因になります。
頭から洗い最後に体を洗い、しっかりとシャワーで流すだけでなく、手を使って洗い流すように気をつけましょう。
またすすいだ後に湯船に浸かるのも、すすぎ残し防止の効果的です。

ビタミン剤や塗薬を使って対処

肌が乾燥することで、毛穴に皮脂が詰まりやすくなったり黒ずみの原因になります。
入浴後は乾燥を防ぐために、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水をコットンにたっぷりしめらせ、背中に湿布すると、
毛穴の炎症を抑え、色素を排出する美白効果があり、皮膚が柔らかくなることで、
毛穴の詰まりを防止します。またビタミンCの錠剤サプリを飲んだりして、
肌のターンオーバーの正常化を体内からもはかりましょう。

まとめ

このように背中の黒ずみは、シャンプーやリンス、ボディーソープの洗い残し、すすぎ不足から
毛穴がつまり黒ずみの原因になっていることがわかりました。
シャワーの水量だけで洗い流すのは難しいので、手をつかって優しく肌を洗い流し、
しっかりとケアしていきたいですね。
また乾燥も毛穴が詰まる原因になるので、入浴後は背中にも化粧水を使いならしっかり保湿していきましょう。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

背中の毛穴の黒ずみを解消するための石鹸をご紹介します。

それは「ジャムウ石鹸」と言う商品です。
このジャムウ石鹸はジャムウというインドネシアのハーブを配合した石鹸です。
何故これをお勧めしたかと言うと、この石鹸には毛穴の黒ずみを解消してくれる他に、体臭の改善効果もあるからです。
デリケートな肌にも優しい天然素材を100%使用して出来ているので女性も安心して使うことができます。
背中のみならず洗顔としてもかなりの効果があるので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲