HOME » メンズスキンケア » メンズスキンケアの基礎

男性のスキンケアの方法って?基礎から学ぶ肌荒れ対策!

メンズスキンケアの基礎

2015年08月06日  

a0001_017264_m

男性の肌の特徴とは

冒頭でも触れましたが、男性の肌は女性に比べ皮膚に蓄えられる水分が少ないため乾燥しやすく、また油分が多く分泌されるので油っぽくなりやすいのです。
詳しく見ていきましょう。
まず、肌の一番外に外側にある層を「角質層」と言うのですが、この角質層を構成する角質細胞が十分に水分を保持することで肌のバリア機能が保たれます。
ですが、男性の角質細胞は女性に比べ面積が小さいので、保水性が低く、水分量は二分の一しかありません。
これによって水分を蓄えることが出来ず肌のバリア機能も低くなっているのです。
更に、油分の分泌量は女性の二倍にもなります。
油分が多いとテカリやべたつきになるだけでなく、ニキビや毛穴の黒ずみにも繋がってきます。
ですが油分にはお肌を保護する役目もありますから、全てふき取ってしまってはお肌に悪いですし、また皮脂がなくなったと肌が知覚すると、脳から指令が出て更に油分が分泌されてしまいます。
男性のお肌は問題が山積みなのです。

洗顔シートを使った油分の落とし方

洗顔シートを使いますと、手軽に皮脂を落とすことが出来ます。
ですが落としすぎてしまうと先述したように逆効果ですので、運動して汗をかいた時やべたつきが気になってきたときなど、ここぞというときに使うという風にしておきましょう。
洗顔シートには、アクネ菌を殺菌しニキビを予防するものや、潤いをプラスするコラーゲンやヒアルロン酸などを配合したものがありますので、状況によって使い分けましょう。
また、肌を強くこするのはNGです。
どんなにべたついていても、自分の肌に対して思いやりをもって優しく肌を押さえるように使いましょう。

洗顔のタイミング

朝と夜、しっかり洗顔をして油性の汚れを落とすことで肌のダメージを防ぎ水分が浸透しやすくなります。
ですが落としすぎてはいけません。
あくまでも擦らず、そっと押し当てるように洗いましょう。

十分な栄養素を取る

肌の状態を良好に保つには質の高い食事がかかせません。
お肌は主にタンパク質で出来ていますから、良質なタンパク質が取れる大豆製品や油分の少ないお肉をとりましょう。
肌の調子を整えるビタミンB群も良質なタンパク質に含まれていることが多いです。
また当たり前ですが炭水化物、脂質、ミネラル等もしっかり補給しましょう。
満遍なく栄養を取るコツは、あまり普段食べてないものを選んで食べることです。

十分な睡眠量を取る

睡眠が不足すると肌の新陳代謝が乱れてしまいます。
新陳代謝が機能しないと肌の水分量は減ってしまいます。
寝れない場合は、夜、明るい画面を見ずに部屋を暗くすることでメラトニンが合成され自然に寝れるようになります。

まとめ

如何でしたでしょうか。
一口にお肌といえども様々な要素が関係しており、簡単な解決策などないのが現実です。
ですが、一つ一つ丁寧に実行していくことで必ず成果はお肌に還ってきます。
十分な睡眠、適切な食事、そして洗顔の習慣とお肌への気の使い方。
これらを頭に入れて生活していくことであなたの肌は良くなっていくと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲