HOME » メンズスキンケア » 髭剃り肌荒れ治す

髭剃りによる肌荒れの3つの治し方とは!

髭剃り肌荒れ治す

2015年07月22日  

4c4fda27ff7e039e75538f9c988d1b20_l

髭を剃る度に肌が荒れて困っているという男性は多いでしょう。
ではそんな髭剃りによる肌荒れはどのように解消すればいいのかを今回はいくつかご紹介致します。

髭剃りをする前にシェービングクリームを塗る

髭剃りを行う際に気をつけるべきポイントは肌にどれだけ刺激を与えないかという点です。
シェービングクリームを髭剃りの前にきちんと塗っておくことでこれがクッションのような役割を担うので肌に傷がつきにくいです。
また電気剃刀を使っている人の多くはこのシェービングクリームを使わない人が多いですが、これでは肌に負担を掛けてしまいます。
ですので電気剃刀の場合もそれ専用のシェービングクリームをしっかり塗ってから髭剃りを行いましょう。

力を入れて剃り過ぎない

男性の多くは意外と髭を剃る際についつい力を入れてしまいがちなようです。
ですが、これではいくらシェービングクリームを塗ったからといっても肌を傷つけてしまいます。
なので髭を剃る際には優しく撫でるような感覚を意識しながら丁寧に行いましょう。
これは肌荒れ防止だけではなく、剃刀による切り傷も防止することができますので、優しく丁寧を心がけながら行うようにしてください。

髭を剃ったあとはちゃんとケアをする

髭を剃った後は肌は乾燥しやすい状態になります。
ですので化粧水やクリームなどをしっかり塗って保湿を行いましょう。
男性の多くはこのケアを怠る人が多く、これが肌荒れに繋がっているのです。
最近では男性用の化粧水やスキンケア化粧品も多く市販されているので比較的購入しやすくもなりました。
ですので肌荒れを解消するためにも髭剃り後のスキンケアはとても重要なのでしっかり行うように気をつけましょう。

まとめ

男性の多くは肌の事を気にしていない傾向にあります。
ですので、女性以上に肌が荒れやすく、特に髭剃りなどの刺激を受けて肌がボロボロになっていくのです。
男性でも肌が汚ければそれだけで印象も悪くなりますので、肌荒れは気にする必要があります。
スキンケアは女性だけのものではなく、男性にも必要不可欠なものとなりつつありますので、小まめに行いましょう。
毎日きちんと正しい髭剃り方法をしてスキンケアもしっかり行うことが出来たらそれだけで顔の印象は大きくかわりますので髭剃りは丁寧にすることを意識してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲