HOME » 男の恋愛テクニック » モテない男の特徴

失笑したくなる意識高い系男性がやりがちな残念な言動

モテない男の特徴

2016年03月04日  

sissyou-ishikitakaikei

勢いに任せたポジティブさと自意識の高さが特徴な「意識高い系男性」の言動は、周りの人たちを失笑させてしまいますが、本人には全くその自覚がありません。

では、そんな意識高い系男性は、具体的にどんな残念な言動をしてしまうのでしょうか?

今日も○時間しか寝てない

意識高い系男性は、「忙しい毎日を過ごしている」ということに対して、必要以上に自己満足を感じる傾向があります。

彼らは「寝不足=忙しい」と思い込んでいて、それを美徳と思い込んでいるのです。

そのため、意味もなく予定をぎゅうぎゅうに詰め込んで、「忙しく動き回っている自分」に陶酔し、二言目には「今日も○時間しか寝ていない」と自慢して回るのです。
しかし、肝心な中身が伴っているかと言ったら、必ずしもそうではありません。

今日も素晴らしい出会いや仲間に感謝

意識高い系男性は、やたらと人脈を大切にしたがる傾向があります。

ただ「1度連絡先を交換したら友達」という認識であるため、実際のところは、1人1人とそこまで親密な関係は築けていないことがほとんどです。

しかし、本人はそう思っておらず、やたらと知り合いや友達、新しく出会った人たちと写真を撮りたがり、それをSNSにアップして「今日も素晴らしい出会いや仲間に感謝!」と言う言葉を必ず付け加えます。

ただ、その感謝の気持ちが実際の行動に反映されていることは少なく、この言葉を発することで「たくさんの仲間に囲まれたカッコイイ俺」に酔っているだけの場合がほとんどです。

「俺もそう思ってたんですよ」が口癖

意識高い系男性は、「自分は頭が良くて、教養がある」と思い込んでおり、それを周りにアピールしたがります。

特に、誰かが何か高尚な話をし始めた時、それにいち早く飛びついて反応します。
そして、あたかも自分もそれを知っていたかのように「俺もそう思ってたんですよ」とハイテンションで同調します。

しかし、実際にそれを理解しているかどうかは不明です。

まとめ

意識高い系男性は、無駄に自分を盛り、テンションの高さに任せただけのポジティブさで、周りを辟易させます。
しかし、実際には中身が伴っていないため、周りの人からの信頼はいつまで経っても得られません。

言い換えれば彼らは、「必要以上に自分を凄い人に見せる」という行動・言動がクセになってしまっているため、等身大の自分を見つめることができないと言えます。
そのため、実際のところは「凄い人」どころか「自分に自信が持てない人」なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲