HOME » 男の恋愛テクニック » モテない男の特徴

非モテをこじらせ過ぎた男の特徴

モテない男の特徴

2016年01月07日  

himote-kojirase-otoko

世の中の男性を大別すると、「モテる男性」と「非モテ男性」に分けられます。
モテる男性には、モテる理由があるように非モテ男性にも非モテな理由があります。
彼らがモテない理由は、一体どこにあるのでしょうか?
非モテ男性の残念すぎる特徴をご紹介します。

雰囲気が暗い

知らず知らずのうちに話しかけにくいような暗い雰囲気の男性は非モテ男性に多いです。
女性と話す際にどうしていいのか分からずに挙動不審になったり、その場の状況に対応できずに焦点が合わずにぼーっとしてしまうような行動がよく見られます。
また、こうした暗い雰囲気の非モテ男性は同じようなタイプの同性の友人と仲が良い傾向にあるので余計に暗さを助長してしまう原因にもなっています。

女性への理想が高い

非モテ男性の多くは理想が高い傾向にあります。
さらに、その理想は非常に細かいので並の女性には到底当てはまりにくいものばかりです。
性格面は、もちろん外見や家柄、長女なのか次女なのかなどこだわりが兎に角強い人が多いです。
また「女性はこうあるべき」という考えも強いので自分の中にある女性像とは違うとお付き合いしたとしてもすぐに別れてしまいます。

自分はモテないと卑屈になる

非モテ男性はモテない期間が長くなればなるほど卑屈になっていきます。
「どうせ自分はモテないから」「女の子と付き合えるはずがない」など女性と付き合うということを自然と遠ざけてしまうようになります。
こうなると女性との交流はさらに少なくなり逆に同性の友人と頻繁に遊ぶようにもなります。
そうなってしまうと悪循環でさらにモテない状況を作り出してしまうのです。

プライドが高い

非モテ男性は卑屈になりやすいですが、プライドはびっくりするほど高い人が多いです。
モテないと心では思っていてもモテない理由は、女性にあるという考えを持っていたりもします。
また、自分はモテないと発言しておいて他人から「モテないんだね、お互い恋愛頑張ろうね」などと言われた場合は、不機嫌になることが多いです。
「実際にモテないけれど、本当にモテないんだと思われたらなんだか嫌だ」という変なプライドからくるものなので、他人からするとイラッとされる可能性があります。

二人っきりで遊んだだけで付き合えると勘違いする

非モテ男性は恋愛経験が少ないからこそちょっとしたことでも勘違いしてしまう人は多いです。
女性にとってはただ普通に二人で遊んでいるつもりでも非モテ男性からすると「脈あり」と勘違いされているケースがあります。
こうした勘違いには場合によっては女性にも問題があることもありますが、何気ないことでもすぐに付き合えるのではと勘違いしやすいのが非モテ男性の特徴です。

趣味が大事

非モテ男性は趣味に熱心な人に多いです。
なので、趣味を優先するあまり恋愛を後回しにしてしまうようになります。
また、非モテ男性と付き合っても良いという女性が現れたとしても趣味を優先したいという理由でお付き合いを断ることもまれにあるそうです。

基本的にコミュ障

非モテ男性の多くは、コミュニケーション能力に乏しい人が多いと言われています。
男女問わず会話が上手く出来ずにせっかくの出会いもものにできないことが多々あります。
また、会話が上手く行えないことでさらにコミュニケーションをすることを避けてしまうので恋愛もしづらくなっていくのです。

まとめ

モテる人というのは顔がただ良いだけではありません。
笑顔が素敵だったり、優しい性格であったりと人から好かれる人柄を持った人がモテると言われるのです。
非モテ男性の多くは、外見ばかり気にして内面を磨こうとしないのでそれがモテない原因になっています。
どんなことでも内面はとても重要なのでまずは自分を磨くことが大切です。
暗い印象を与えないために笑顔の練習をしたり、コミュニケーション能力を高めるために人と多く会話をするように心がけるなど日々の努力で非モテから脱出することは十分可能なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲