HOME » 男の恋愛テクニック » モテない男の特徴

幻滅される男性の勘違いファッション

モテない男の特徴

2016年02月14日  

genmetsu-fashion

女性とのデートのとき、あなたはどんなファッションで臨みますか。
自分では気合を入れてかっこよく決めたつもりでも、女性からするとドン引きなファッションが存在します。
そんな勘違いファッションの例をご紹介します。

上から下までキメキメ過ぎる

少しでもかっこよく見せたいという思いから、気合いを入れてファッションを考える気持ちは素晴らしいです。
しかし、全身キメキメのファッションで来られると女性はひいてしまう場合が多いです。
例えばよくあるのが、全身ブランドものでかためる人。
男の見栄のかたまりのようです。
ブランドもの=お洒落という考え方そのものがいやらしいと感じる女性は少なからずいます。
ブランドものは適度に取り入れたほうがよさそうです。

TPOに合っていない

デートの場所はどこですか?映画館に行く場合、遊園地に行く場合、高級レストランへ食事に行く場合など、デートの場所によってふさわしい服装は全く異なります。当たり前のことのようですが、これらをきちんとわきまえずに自分の好きなファッションで出かけてしまう男性はNGです。
自己満足ファッションは女性目線からいうとドン引きです。
遊園地に行くときはほどよくカジュアルな服、バーで飲むときはちょっぴりモードな正装など、TPOに合わせたファッションを楽しめる男性は魅力的です。

流行を追いすぎる

流行のファッションは毎年変わっていきます。
そのたびに流行りものを取り入れるのは一見するとおしゃれな人のように見えますが、本当におしゃれな人というのは自分に似合うものを知っている人です。
いくら流行っていても、自分の雰囲気や体型に似合わなかったら迷わずやめましょう。
自分のなりたいイメージを持ち、トレンドも自分に合うものだけ選択して取り入れる人は周りからみてもかっこいいですよ。

まとめ

女性が男性に求めているのは、自分をよく知って自分なりのおしゃれを楽しむ余裕があるかどうかです。
全身ブランド固めは見栄っ張りの象徴です。
その場にふさわしくない自己満足コーデはデートのときのみならず社会人としても恥ずかしいもの。
似合わない流行を無理に取り入れるのも幻滅の対象です。
これらをわきまえた上で自分なりのファッションを確立してこそ、女性が魅力を感じる男性になれるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲