HOME » 恋愛 » 彼氏・彼女との別れ方

彼氏と別れたいときの上手な別れ方

彼氏・彼女との別れ方

2016年02月01日  

kare-wakarekata

彼氏が依存している場合、別れ方を間違ってしまえば大変なことになってしまいます。
逆恨みをされるケースもありますし、どのパターンであれ円満にお別れするに越したことがありません。
そのため、円満に別れるための方法を知っておくのはいかがでしょうか。

会わない期間を作る

いくら彼氏と別れたいとは言え、なかなか面とむかって別れ話をするのは勇気がいるものです。
まして、相手のプライドが高く、女性に振られたりするのを嫌がる場合には、恨みを買う恐れもあります。
そのため、はっきりと別れ話をするほうが良い場合もありますよ。
そのまま気付いてもらうのも良いですし、自然消滅というパターンもあります。
浮気性の彼氏に関しては放置で大丈夫ではないでしょうか。

正直な気持ちを話す

別れたいと思ったら、素直に別れ話を切り出すほうが良い時もあります。
ただ、どうして別れたいと聞かれた場合には、答えを慎重に選ばなくてはいけません。
理由によっては納得してもらえず、ストーカーになるパターンもあります。
理由を聞かれても、曖昧に濁す方が良い場合もありますし、第三者の手を借りても問題ないでしょう。
しかしお互いの未来のためと正直にお話をするのが良いかもしれません。

友達に戻ろうと告げる

別れたいと思っても、ズルズルと付き合ってしまうケースも少なくありません。
このような場合は、ただ別れようと言うのでは無く、以前と同じように友達関係に戻ろうと提案するのがベストです。
最初は気まずくとも、時が経てば自然と友達関係に戻ることが出来るはず。

フラれるようにする

、わざと相手に嫌われるようなことをするのも良いかと思います。
例えば、相手が動物が嫌いだった場合には、わざと犬や猫を飼ったり、連れてくるなども彼氏は嫌でしょう。
このような振る舞いが続いた場合は彼氏も彼女と会うのを嫌がり、自然消滅出来る可能性もあります。

まとめ

男女共に、縁があったからこそ知り合って付き合うにまで至っていると思います。
そのままゴールインするカップルもいれば、早々に別れてしまうカップルもいます。
だからこそ、どんな結果であれお互いのためだという結論が円満に別れる秘訣ではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲