HOME » 恋愛 » 長続きする恋愛

めんどくさい彼女だと思われないようにするには?

長続きする恋愛

2016年03月20日  

mendokusai-kanojo

新しく彼氏が出来ると、毎日がとても幸せに感じるもの。
出来るだけ相手と一緒にいたい気持ちもわかりますが、やりすぎはパートナーが疲れてしまう場合もあるので要注意です。

彼にも今までの生活習慣があるので大きな負担となるケースも少なくありません。
自分の気持ちが一方通行ではないか、下記のポイントをチェックしてみましょう。

かまってちゃんにならない

女性の中には、彼氏の声を一晩中でも聞いていたいと思う人も多いようです。

また、彼がLINEを見ていない場合はとても不安になると言う人もいるのではないでしょうか。
そのため、やたらと電話やメールなどで連絡を取りたがる人もいますが、このような行動は逆に相手に迷惑となることも多くあります。

彼が仕事で忙しい場合、「仕事と私どっちが大事なの?」と問い詰めることは本末転倒。
彼氏との長いお付き合いを考慮すれば、このような質問をすることは相手の気持ちが冷めてしまうことも理解できるはずです。

毎日の行動を聞かない

彼氏の行動を全て把握しておかないと、不安だという女性もいます。
これは彼氏にとって大きな負担です。

細かく問いただすほど、彼女に監視されているようで何だか嫌になるものです。
彼氏にしてみれば彼女と会っていない日に何をしようが自由。

気になる気持ちは分かりますが、毎日のメールや電話などは控えておいた方が良いと思います。

感情的にならない

彼氏のことが好き過ぎてしまい、ちょっとしたことで感情的になってしまう女性も中にはいるようです。

例えば、レストランで彼氏がウェイトレスと会話をしただけで不機嫌になってしまうというケースもあります。
こうなると、彼女の異変に気付いた彼は気を使ってしまうのは否めません。
これが頻繁に起こると、彼氏も彼女の存在が負担となり、別れを切りだされるのは仕方がありませんよね。

まず、相手のことを思うならば、相手の負担になるような言動などはやめるようにしましょう。
彼氏を信用することも大事です。

シチュエーションに拘りすぎない

日本には沢山のイベントがあります。
カップルにとっては楽しいものですが、イベントだからと言ってすべて便乗すると彼氏も疲れてしまいます。
ここぞという時はシチュエーションは大事ですが、シチュエーション無しでなくてはいけないという考え方は捨ててしまいましょう。

環境よりも、彼氏の気持ちが彼女に向いているかどうかが一番大事だと思います。

まとめ

彼氏のことが本当に好きであれば、彼氏の迷惑になるような行動などは出来るだけ慎みましょう。

他に女性がいるのではないかなどと、いつも疑心暗鬼ならば、それが彼氏には重荷になる可能性もあります。
そのため、自分がされて嫌なことは、彼氏にもしてはいけません。

常に相手の立場に立って考え、相手のためになるようなことをするようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲