HOME » 恋愛 » 長続きする恋愛

恋人との旅行でケンカ?!揉めた原因まとめ

長続きする恋愛

2016年02月04日  

koibito-ryokou-kenka

カップルでの旅行は、いつもよりも二人っきりでいる時間が多くなります。
それは、普段よりも相手の良い面や悪い面が見えてくるということでもあります。
そのためにも、以下の点に注意して、旅行を楽しみたいものです。

楽しいはずの旅行。そんな気分を台無しにしないためにも穏便に過ごしたいですね。

揉める原因① 無計画

あまり旅行慣れしてないカップルに多いことだと思います。
そのようなカップルには、旅行代理店が主催しているツアーへの参加をオススメしますが、やはりカップルでの旅行はひと目を気にせず、2人でイチャイチャしたいものです。
そのためには、計画をある程度しっかり建てる必要があります。
例えば、何時にどこにつき、どこで何を食べて、何時に宿泊予定地にチェックインするのか、などです。

揉める原因② 睡眠不足

カップルで旅行をすると、夜も遅くなることが多いと思います。
そして、早朝から行動することになると、なかなか大変です。
そのためにも、夜の活動はほどほどに、しっかりとした睡眠を取ることも重要です。
観光地が思っていたよりも良くなかった場合には、昼間からフリータイムで休憩するのも手です。

揉める原因③ 長時間の運転

普段運転していない人にとって、長距離の不慣れな運転は精神的にも肉体的にも疲れるものです。
しかも、一方しか運転免許を持っていない場合は、疲れは倍増します。
大体の場合は男性の側が運転することになると思いますが、男性の側は渋滞や疲れが出ても、ストレスを女性に与えないように注意しましょう。
また、女性の方も「まだ着かないの?」や「疲れた」など、ネガティブな発現は控えて、運転している男性に気を使うようにしましょう。

揉める原因④ 金銭面

旅行になるとどうしても出費がかさむと思います。
あまりにも普段と異なる金銭感覚でいると、お金の心配をしながら帰宅する羽目になってしまうことも…。どんなに楽しい旅行でも、羽目をはずし過ぎないようにしたいものですね。

揉める原因⑤ 荷物

荷物をあれも、これもと沢山持って行きたがる人は、男女を問わずいます。
最初の頃は、どれを持って行ったら良いか困ることもあると思いますが、旅行内容を脳内シミュレーションして、必要なものを考えてみると良いでしょう。
持ち物リストを作っておくと、今後の旅行でも活用できます。

揉めないために事前にしておくこととして、インターネット等での情報収集、計画をたてること、十分な睡眠、運転中の休憩、金銭感覚の維持、必要十分な荷物の準備などがあります。

まとめ

上でも書ききれていないことは他にも沢山あると思います。
でも、それは2人で乗り越えていくものだと思います。旅先に楽しみを求めつつも、いつもは見れない相手の意外な側面を見れることは、お互いの今後の人生にとっても重要なことだと思います。
結婚して30年以上ラブラブな熟年夫婦のお話では、結婚前に2人で言葉の通じない海外に行って、トラブルに合いつつも乗り越えていったことで、結婚を決意したそうですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲