HOME » 恋愛 » 長続きする恋愛

彼氏との倦怠期の乗り越え方を知っておこう

長続きする恋愛

2016年03月20日  

kentaiki-norikoe

時間を有効活用する

付き合いが長いと段々家デートの割合が増えてきます。
恋人と一緒に居ても家でゴロゴロしているだけで退屈なんてことになると、ドキドキしないとか新たな発見がないといった倦怠期になってしまう可能性が高いのです。

だからこそ、恋人と一緒に過ごす時間は有効活用して、いろいろな事にチャレンジしたり、家デートでもコレをするといったテーマを決めてメリハリのある付き合いをしましょう。

デートはまんねりを避ける

デートに出かけてもいつも同じ場所ではまんねりになってしまいます。
それでは互いに退屈してしまうので、たまにはアウトドアをしたり、普段行かない場所に行くことで楽しむことが出来ますし、相手の違った一面を見ることが出来ます。

ちょっと本格的な料理を楽しめるお店に行くだけでもまんねりを避けることが出来ます。

旅行に出かける

倦怠期を乗り越える方法として旅行に出かけるのも1つの手です。
普段と全く違う環境でならいつもは出来ないことや言えないことを勇気を出して言うことが出来るからです。

また周囲に全く知り合いがいない状況ならいつもは照れて出来ないロマンチックな言動も出来るのではないでしょうか。

楽しい思い出を振り返る

付き合い始めの頃というのは、何でも新鮮でドキドキしたり、また付き合えることが嬉しくて一緒にいるだけで楽しいものです。
そんな気持ちを思い出す為に当時の写真を見たり、思い出の場所に二人で訪れたり、思い出の品を眺めながら二人で思い出話をするといいでしょう。

そうやって楽しい思い出を振り返ることで当時の感情を蘇らせることが出来るかもしれません。

まとめ

交際期間が長くなれば誰だって倦怠期になる可能性があります。
なのでその乗り越え方を知っておくといいでしょう。

まず一緒に過ごす時間はダラダラせずに時間を有効活用すること、デートはまんねりは回避しましょう。
その為に旅行に出かけるのも1つの手です。

あと付き合い始めたばかりの楽しい思い出を振り返ることも有効だと言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲