HOME » 恋愛 » 異性との会話テクニック

趣味が合わない異性との仲を深める方法

異性との会話テクニック

2016年03月01日  

syumiawanai-nakahukame

人と簡単に仲良くなれる話と言えば、趣味の話ですよね。
お互いに趣味が合うということは、共通項があるということなので、それだけで会話も弾むもの。

でも、中には残念ながら、趣味が全く合わない人もいますよね。
そんな人との仲を深める方法をまとめてみました!

その場で思ったことを口に出そう

これなら趣味は関係ありません。
ただ見たこと、その場で感じたことを率直に言ってみましょう。

その場に一緒にいるということが二人に共通していることなので、その時に感じたことは二人だけしか分からないことです。
相手が持っているものや身につけているものに対し、「そのネクタイ素敵な柄だね!」などと言うのもアリです。

自分の持っているものを褒められて悪い気がする人はいません。
「あなたに興味がありますよ」というアピールにもなります。

これは趣味だけでなく、自分より年上の人や年下の人にも使える方法ですよね。

時事的な話題を振る

ニュースや天気と言うのは時間によって変わるものであり、同時に、多くの人が無意識のうちに関心があるものです。
なので、そのことについて話を振られると相手も返しやすいです。

また、ニュースなどは、どちらかが知らない話であっても、「そうなんだ!知らなかった!」と知らないことをキッカケにして話が広がることでもあります。

あえて相手の趣味の話をしてみる

これは共通項から話を広げるのではなくて、知らないからこそ教えてもらうという、”違い”から話を広げていくというものです。

自分のことに興味を持ってもらえると誰しもうれしいものです。
それが自分の好きなものであれば、相手も喜んで話してくれることでしょう。

自分の好きなものに対して「知らないから教えて!」と率直に言われると、思わず教えたくなる人は多いですよね。

まとめ

いかがでしたか?趣味が違う異性と仲良くなる方法についてまとめてみました。

ここで挙げた方法は、趣味だけでなく世代が違う人相手にも通用する方法です。
好きな相手や気になる相手だと、趣味が違うというだけで「何を話そう…」と身構えて考えてしまいますが、実は近所の人と話したりすることと話す内容は大差ないです。
なので身構えずに、積極的に話しかけてみましょう。

趣味が同じというのは、仲良くなるひとつの”きっかけ”にしかすぎないですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲