HOME » 恋愛 » 異性との会話テクニック

好きじゃない人からの熱烈なオファーを上手に蹴る方法

異性との会話テクニック

2016年03月18日  

netsuretsu-offer

人から好かれるというのに、嫌な気持ちになる人は少ないと思います。

でも、好きじゃない人からの熱烈なお誘いには困ってしまいますよね。
断り方に悩む人も多いことだと思います。

そんなお悩みを解決するために、上手にお誘いを断る方法をまとめてみました。

都合が合わないということにする

「ごめんなさい。その日は予定が入っていて。」と、都合が合わないということにして断りましょう。
これなら角も立たないし、相手も仕方がないと諦めます。

しかし、中には『じゃあいつなら空いてる?」と、一度断れたくらいじゃ全然めげない強者もいます。
そう言う人にはやんわりと「いやあ、最近忙しくて」と先手を打っておきましょう。

あくまでも時間が取れないということを理由にすることが角を立てないコツです。

彼氏(彼女)がいると言う

「恋人がいるからごめんなさい。」と、恋人がいるから他の人とはデートできないと言いましょう。
別に、現在本当にいなくてもいいんです。
そこまでその人に本当のことを言う必要はありません。

こういったおけば相手も誘ってこなくなるはず。
それでもしつこくされたら、「恋人を悲しませることはしたくない。」と言って断ることもできますしね。

恋人の存在をアピールして”自分は予約済み”だということを伝えておきましょう。

「気持ちはうれしいのだけれど…」と正直に言う

それども誘ってくるようであれば、はっきりと”お断り”であることを伝えましょう。

こういった相手は、やんわりと断っても全然めげないことも多いので、ハッキリと伝えることも時には必要です。
でも「好きになってくれた気持ちは嬉しい」とフォローすることも忘れないようにしましょう。
思いやりの心は大切ですよ!

まとめ

いかがでしたか?
好きじゃない人からの熱烈なお誘いを上手に断る方法をまとめてみました。

やんわり断るにしろ、はっきりと断るにしろ、”あなたとデートはできないよ”ということが相手に伝わることが大切です。
“断られている”ということが伝わっていない言い方はやめましょう。

相手にも期待をさせてしまうし、あなたも長い間頭を悩ませることになります。
YESなのかNOなのか、意思表示ははっきりとしつつ、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲