HOME » リフトアップ » しわを無くす方法

疲れた日でもできるしわ対策!簡単にできちゃうアンチエイジングをご紹介!

しわを無くす方法

2015年06月17日  

PAK85_nobiwosuruOL1292

しわの原因とは?

しわが出来てしまう主な原因は紫外線による刺激と加齢が大きな要因になっています。
まず紫外線は太陽の光に含まれる物質で肌の細胞を破壊させてしまう怒れのあるものです。
長時間外に居ることが多い方や基本的に日焼け止めを塗らないといった人は肌の細胞が破壊されやすいのでしわも出来やすくなります。
また加齢によって肌のハリを守るコラーゲンも減少していくのでハリが失われしわも目立つようになってくるのです。

簡単に短時間で出来るフェイスヨガ

しわ対策のために最近注目されている方法にフェイスヨガよ呼ばれるものがあります。
これはお金も道具も必要ないので誰でも簡単に出来るのが魅力の一つです。
基本的に1日2回行うのが理想的でこれを毎日続けることでしわ対策にもなります。
やり方はまず口の形が「お」になるようにします。
そしてその状態を保ったままで今度は鼻の下をできるだけ伸ばして鼻と口の間隔を広げます。
この状態は10秒キープしてゆっくり元に戻して終了になります。
これだけでもほうれい線に効果があるので空いた時間にやると良いでしょう。

コラーゲンを摂取してしわの原因たるみを無くす

しわの原因としてコラーゲンの減少というのがありますが、単純に考えると補えばしわ対策に繋がると言えるでしょう。
コラーゲンを摂取する方法は二つあり、それは化粧品での方法と食事での方法です。
まず化粧品はコラーゲンが配合しているものが多いのでそういったもので肌に直接補うのは効果的です。
しかし注意してほしいのはコラーゲンは分子が大きいので肌に浸透しにくい特徴があります。
そこで開発されたのが低分子コラーゲンと呼ばれるものです。
これは分子のサイズも小さいので肌に浸透しやすいので化粧品を買う際にはきちんと確認しておきましょう。
食べ物でコラーゲンを摂取する場合、手羽先や豚肉、うなぎなどに多く含まれているのでそういったものを小まめに摂取するようにしましょう。
コラーゲンは身体の様々な部分に必要なものなので一度食べたからといってすぐに肌に届くというわけではありません。
日常的に食べるということが重要になりますので気をつけましょう。

保湿クリームや化粧水でのスキンケアを徹底する

紫外線やコラーゲンの減少以外にも肌の乾燥は深いしわは出来ないものの目元の細かいしわの原因になることがあります。
なので常に保湿して肌の水分を保つように心がけましょう。
セラミドやヒアルロン酸といった保湿効果の高い成分が配合したものを使うのがおすすめです。

まとめ

しわ対策はとても簡単なものですが、毎日続けることで意味をなします。
やり方自体はとてもシンプルで簡単なものなのでまずは続ける気持ちをきちんと持つようにしましょう。
また原因にもなっている紫外線対策も同時に行ってください。
日焼け止めや日傘などで紫外線の刺激を防止することもしわ対策の一つになります。
しわがあるのと無いのでは印象も大きく変わりますし、気分も違ってくるでしょう。
なので出来るだけ早い段階からしわ対策はしておいて損は無いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲