HOME » リフトアップ » 顔のたるみ改善

顔のたるみを解消するための方法!たるみ解消するには無駄なケアは一切必要ない?

顔のたるみ改善

2015年08月17日  

m001-117

顔のたるみの原因は老化や生活習慣の問題だけではない

顔のたるみができると、すぐに「年をとったからだ!」、つまり老けたからだと結びつけてしまいますよね。もしくは、あまりにも生活習慣が乱れていて、それを自覚している人であれば、それが原因だと思ってしまうかもしれません。ですが、原因は一概にそれだけとも言えません。紫外線のせいであったり、肌が乾燥してしまうことによってもたるみというのはできてしまうものなのです。

花粉症やアトピーで目の周辺を擦り過ぎるとまぶたのたるみの原因になる

花粉症やアトピーの方というのは、目がかゆくなってしまったりして、どうしてもこすり過ぎてしまうなんてことがありますが、目の周りの皮膚は薄いです。それをこすってしまうと、ミュラー筋というまぶたを引き上げる働きの筋肉が伸びてしまいます。それによって、まぶたがたるむ原因となります。

シミの大敵紫外線もたるみの原因の一つ

紫外線は肌に良い影響をもたらしません。シミの原因としても知られていますが、それだけでなく、紫外線による日焼けです。紫外線は、老化を進行させてしまうという働きがあります。紫外線によりしわができ、そのしわがたるんだ結果がたるみとなるなのです。

顔のたるみは必要最低限のケアだけで十分

あまり顔をいじり過ぎると逆効果だと言われますよね。ですから、顔にたるみができても、エステに行ったりせずに、クレンジングの際にマッサージをしたりするなど、必要最低限のケアだけするようにすれば、顔のたるみは解消されていくはずです。

まとめ

顔がたるんでいると、どうしても老けて見えますし、これを発見した時には自分が老けたという気持ちになって、ずっとネガティブな気持ちになってしまい、色々なことのやる気をなくしてしまいます。そうならないためにも、あまりたるみができてもいじらずに、最低限のケアだけをして、自然にたるみがなくなるようにサポートしてあげましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲