HOME » くせ毛 » 生活習慣で髪のくせを改善

くせ毛を治す方法とは?悪習慣改善でその髪の悩みも解消!

生活習慣で髪のくせを改善

2015年07月28日  

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

ドライヤーの使い方でくせ毛を抑えることができる。

くせ毛の程度は生活習慣によって大きく変わりますが、朝起きた時にくせ毛を抑える簡単な方法を記します。
まず用意するものは霧吹き、ドライヤー、くしの3種類です。まず霧吹きで髪の毛を濡らし、ドライヤーで乾燥させます。
最初は7割くらい乾燥させ、次にくしでとかしながらしっかり乾燥させます。くしでとかしながら乾燥させることで乾燥したときによりまっすぐになります。
必要な時間はドライヤーで乾燥させる程度なので、忙しい朝でもくせ毛対策をするにはおすすめです。

適切な睡眠、食事はしっかり取りましょう

くせ毛は生活習慣によって左右されます。基本的ですが、夜更かしや睡眠不足はくせ毛に悪影響を及ぼします。また、脂っこい食事を避けて良質のたんぱく質を摂り、しっかり3食摂りましょう。
動物性脂肪は良くありません。そのため動物肉でたんぱく質を摂るよりも魚や植物性たんぱく質で摂る方がくせ毛には優しいです。
また、暴飲暴食は体にとってストレスになり、結果として体質の悪化・くせ毛の悪化という流れにつながってしまいます。
基本的ですが、非常に大事なことです。

過剰なワックスやヘアスプレーの使用は控えましょう。

髪は死細胞です。キューティクルが損傷するとくせ毛が悪化しうる可能性があります。
とくにワックスやヘアスプレーを過剰につけるとそれらを取り除くために洗髪を念入りにしなければならないために余計に髪の毛に負担をかけることになります。
そのためあまりワックスやヘアスプレーを使用しすぎないことも大切です。

まとめ

くせ毛がひどく出ないようにするためには食生活や日々の生活習慣に気をつけることがまず大切です。
しかし、髪の毛は普通の体とは違い、一度ダメージを受けると自力で修復することができません。
そのため、日々の髪の毛のケアについて余計な負担がかからないようにいたわりながら生活することも重要です。
くせ毛は本来の体質も関係しているかもしれませんが、毎日体にも髪の毛にも負担がかからないよう生活することを意識するのが一番のくせ毛対策になるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲