HOME » くせ毛 » 生活習慣で髪のくせを改善

アホ毛の対策と改善方法とは

生活習慣で髪のくせを改善

2016年03月03日  

ahoge-taisaku-kaizen

そもそもアホ毛とは何か

気になるアホ毛にも2つのパターンがあります。

一つ目は、成長途中の伸びかけの毛。
もう一つが、ダメージによって切れてしまった毛、いわゆる切れ毛です。

これら短い毛が他の長い髪の毛と馴染まずに、頭の周りにピンピン飛び出たものがアホ毛なのです。

アホ毛の原因① 毛穴のつまり

アホ毛の原因のひとつとして毛穴のつまりが考えられます。

シャンプー時の洗浄が十分ではなく、頭皮に皮脂や汚れが残ったままでいると毛穴がつまり、髪の毛の成長の妨げになります。
つまった毛穴から伸びる髪の毛は縮れて細く、切れやすくなり、なかなか長く健康的に成長することが出来ません。
いつまでたっても伸びきらず、アホ毛になることを繰り返すのです。

毛穴のつまりは、頭皮をしっかり洗浄してくれるシャンプーを選びましょう。
しっかりとシャワーで流し、シャンプーが頭皮に残らないようにしましょう。

アホ毛の原因② 紫外線

肌の大敵紫外線は、髪の毛にとっても大きなダメージの原因となります。
髪の毛の潤いをうばい、乾燥させるのです。

乾燥した髪の毛は表面のキューティクルが剥がれ、切れやすくなってしまいます。
これもアホ毛の原因です。

外出の時は帽子をかぶる、日傘を差すなど紫外線を浴びない対策が必要です。
UV対策のヘアスプレーや、洗い流さないトリートメントも有効ですね。

アホ毛の原因③ 不規則な生活

夜更かしや睡眠不足、偏った食事も髪の毛の成長の妨げになります。
22時から2時の間は人間の体の細胞分裂がもっとも活発になると言われています。
できるだけ早く就寝し、この時間にたっぷりと睡眠をとると、健康な髪の成長の助けになります。

食事を3食、バランスよく取ることも大切です。
ワカメなどの海草に含まれるビタミン、肉や魚、卵などに含まれるたんぱく質は髪の毛の栄養として最適です。
出来るだけカロリーの高いものや、脂分の多いも、辛すぎるものは控けたほうがいいですね。

まとめ

アホ毛対策は普段の生活から

出来てしまったアホ毛は、オイルやスプレーを薄く伸ばして押さえつけるしかありませんが、アホ毛そのものの原因は普段の生活のなかにあります。

紫外線対策や睡眠時間、食生活の改善をすることで、髪の毛だけではなく、お肌や体全体が綺麗になって一石二鳥です。
さっそく今すぐにでも始める価値がありますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲