HOME » くせ毛 » くせ毛を治す方法

くせ毛のケアを失敗しないためにやっておきたいこととは?

くせ毛を治す方法

2015年06月27日  

af6f1d3a78ead22fab635718b8e6c4b2_l

まずはぺちゃんこになってしまう原因を知っておくことが大切

くせ毛って普通広がるものじゃない?と思うかもしれませんが、外国人のいわゆる猫っ毛な髪の毛にも代表されるようにペチャンコになってしまう場合もあります。
その原因とは、こちらも髪の広がりと同様、湿気が原因となることが多いです。
髪の毛が細い方や、髪にハリやコシが足りない場合には、ヘアスタイルのキープ力が弱まってしまい、ボリュームがダウンするのです。

ワックスを使っている人はもっと強力なワックスを使ってみる

ワックスを使っているのに、どうしても髪の毛がペタンコになってしまう人は、髪にハリやコシが無いという人にも合うような、ちょっとハードめのワックスを使ってみると良いでしょう。どれを買っていいかわからない場合には、美容院などへ行った際に聞いてみると、あなたの髪質に合った物を教えてくれるはずです。

普段使っている洗髪料を変えてみる

様々な種類のシャンプーやリンスが巷では売られています。でも、そのシャンプーはあなたの髪質に合っていますか。ペチャンコ髪になってしまうという方は、細い髪用の洗髪量を遣ったり、ハリや腰を与えるような物を使って、髪の毛の質を改善する努力をしてみることをおすすめします。

お金はかかるが縮毛矯正をすれば確実に治すことができる

ちょっとお金はかかりますが、縮毛矯正は、どんなに強力なくせ毛の方でも根元から髪の毛をまっすぐにしてくれ、髪の毛がぺちゃんこになることを防げます。ただ、数ヶ月に1度のペースでやり続けなければいけないということも覚えておいてください。

まとめ

髪型が決まらないだけでその日1日が重い空気になってしまうものですよね。でも、もうそんな心配はありません。ぺちゃんこ髪で悩んでいる方も、整髪料やシャンプーなどを変えてみれば、多くの場合すぐに効果は表れます。それでもちょっと期待通りの効果は得られなかったという方は、縮毛矯正に踏み切ってみることをおすすめします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲