HOME » 健康管理 » インフルエンザを予防する方法

インフルエンザを予防する7つの方法とは!

インフルエンザを予防する方法

2015年11月16日  

gatag-00011011

辛いインフルエンザにならないように、毎日しっかり予防をし、元気に過ごせるようにしましょう。
インフルエンザになってしまうと仕事を休まなければならず、生活に支障がでてきてしまいます。インフルエンザを予防し、寒い時期を乗り切りましょう。

飛沫感染を防ぐためにマスクをする必要がある

咳やくしゃみは、周りの人にウイルスを飛ばす原因を作ってしまうのです。そのため、普段からマスクを着用し、ウイルスの感染を防ぐ必要があります。またマスクはこまめに変えましょう。

外出から帰宅後は手洗いうがいはしっかりとする

家に帰宅した時、営業先から会社に戻った時など、手洗いうがいをしっかり行いましょう。ポイントは石鹸を使って爪の間までしっかり洗うようにすることです。

入浴で血行を促進する

入浴すると、身体全体が温まるため、末端冷え性などを防いでくれます。身体が温かい状態が続くと、免疫力低下を防ぐのにも役立つのです。ただし湯冷めには気をつけましょう。

適度な運動をする

運動をすると、免疫力が高まるため、インフルエンザにかかりにくくなります。ランニングなどの有酸素運動を週に最低でも2~3回は行うのが理想的です。

人が多い繁華街などへの外出は控える

人が多い所はその分、インフルエンザウイルスも多いのです。そのため、人が多い場所にはできるだけ出かけないようにしましょう。またどうしても出かける時は、短時間にし、マスクを着用して行きましょう。

部屋全体を保湿する

部屋が乾燥していると、ウイルスが飛び散りやすくなったり、喉などの粘膜が乾燥してしまったり、インフルエンザにかかりやすくなります。暖房器具で部屋が乾燥してしまうので、加湿器などで湿度を保ちましょう。

まとめ

インフルエンザに感染しないようにするためには、マスクの着用や手洗いうがいをしっかり行い、ウイルスの身体への侵入を防ぐ必要があります。また入浴や運動で、免疫力を高めることも大切です。それから人の多い繁華街などは避け、家でも部屋が乾燥し過ぎないように注意する必要があります。インフルエンザ予防を今日から徹底しましょう。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

本文以外に予防する方法がありますのでご紹介します。

それは予防接種と十分な睡眠です。
時期になれば国が予防接種を開始します。
不安だと言う人は必ず予防接種を打っておきましょう。
次に睡眠です。
夜更かしをして睡眠を少なくしてしまうと免疫力が低下し、ワクチンを打っていてもインフルエンザにかかってしまうことがありますので十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲