HOME » 結婚 » モラハラ対策

モラハラ夫との正しい付き合い方

モラハラ対策

2016年03月16日  

morahara-otto-tsukiaikata

モラハラの状況を整理する

結婚して、赤の他人同士が生活をし始めると、どうしても習慣の違いや考え方の違いが出てきますよね。
注意や、少しだけけなされているのかと思いきや、だんだんエスカレートして、強い口調になる。
次第には暴力的な口調になる、、これはモラハラの入り口かもしれません。

今現在起きていることを分析し、モラハラなのかどうかを整理してみましょう。

自分自身も振り返ってみる

パートナーから自分の意見を一方的に却下され、否定される。
しかし否定されることがモラハラなのは理解できますが、その前に自分自身のことを振り返ってみましょう。

モラハラと判断する前に、その原因が自分自身にないのかを分析します。
相手を怒らせるような言葉を使っていませんか?

上手に付き合うためには

夫のモラハラと上手に付き合っていくためには、ある程度広い許容範囲を持つことが大切です。
「また言ってるよ…」というバカにした態度は意外と相手に伝わっています。
先ほどにも書いたように、モラハラの原因を自分で作っている可能性もあるのです。

第三者を間に入れて冷静になることも重要。
または冷静になる期間を作ることも重要です。

まずは冷静なって相手の言っていることを分析してみることから始めてみましょう。

まとめ

モラハラは、自分の存在を完全否定されている感覚に陥ります。
精神的にもつらいとは思いますが、本当にモラハラ夫だけが悪いのでしょうか?

モラハラになった原因が必ずどこかに潜んいます。
モラハラだと思っていた相手からの意見が「ごもっとも」だというケースもあるはずです。
第三者の意見を聞いてみることも、冷静になる重要な行動なので、ぜひ試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲