HOME » 血管の病気 » 高血圧の治し方

高血圧による寝汗の改善方法とは?

高血圧の治し方

2015年10月11日  

beep-beep-1416271

糖尿病の可能性がある?

高血圧と糖尿病は表裏一体です。実はこれら2つの病気には共通した原因があります。それは不摂生な食生活。塩分の高い食事は高血圧の原因になりますし、炭水化物を中心とした糖質の取りすぎは糖尿病の引き金になります。例えば塩分がたくさん含まれていて、糖質の多いラーメンばかり食べている人はどちらの病気にもリスクがあるといえるでしょう。暴飲暴食と呼ばれる食事をしていれば高血圧、そして糖尿病の発症リスクが高まるのです。

ストレスを改善する

ストレスと高血圧もまた大きな関連性があります。人の体はストレスを受けると筋肉が硬直し、血圧が上がります。これはストレスに対する人の自然な反応です。しかし、この状態が長く続くことは、当然ですが健康上良くありません。慢性的にストレスを受けている人は血圧が高くなる傾向があるのです。高血圧改善のためにはストレスを改善することたが大切です。きちんとしたリラックス・休養を意識するようにしましょう。

食事は野菜を中心にする

高血圧の基本は食生活の改善です。具体的には野菜を食べることを意識することをオススメします。緑黄色野菜と呼ばれる、彩り溢れる野菜を食べ続ければ高血圧の改善が期待できるでしょう。

塩分の摂取量を減らす

野菜中心の生活ともうひとつ意識したいのが、塩分摂取量です。高血圧はまさにこの塩分摂取過多が原因といわれています。塩分を摂生するためには普段の食材にどれぐらいの塩分が含まれているかを知ること。そして、時間をかけて、食材を味の薄いものへ置き換えることがポイントになるでしょう。

ビタミンを多く摂取する

ビタミンの中でもビタミンA,C,Eは高血圧の予防効果が期待されています。ビタミンの摂取はやはり緑黄色野菜から取るようにしましょう。

まとめ

高血圧を放置するとどのようなことが起こるのでしょうか?大きな病気としては血管障害があります。これは心筋梗塞、脳出血などがあります。発症すると命にかかわるとても大きな病気です。よく聞く「高血圧」という言葉ですが、その状態が続く延長線上にはとても怖い病気が潜んでいるのです。
高血圧は普段の食生活によって作り出される生活習慣病です。無意識に食べている食事、特に味付けの濃い食べ物、加工食品、インスタント食品には多量の塩分が含まれています。高血圧を始めとする、生活習慣病の改善・予防には、まず生活習慣を見直し、改善していく必要があるのです。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

寝汗を改善するためにしてはいけないことについてご紹介したいと思います。

それはアルコールの過剰摂取です。
お酒を大量に飲むと血圧もあがってしましますし、アルコールを処理し排出するために汗や尿となっていくので、寝汗が多くなってしまいます。
ですので、アルコールの摂取は控えましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲