HOME » 血管の病気 » 貧血を改善する食べ物とは

貧血は豆乳で改善できる?その方法とは!

貧血を改善する食べ物とは

2015年10月25日  

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_l

豆乳の貧血解消効果とは?

女性のうち4人に1人が貧血だと言われています。貧血は血液が薄くなることでヘモグロビンの数が減少し酸素の運搬能力が低下して、めまい、立ちくらみ、頭痛などの症状を起こす状態を言います。中でも鉄欠乏性貧血が女性には多いのですが、この鉄欠乏性貧血を解消するためにうってつけなのが豆乳です。豆乳の原料である大豆には、赤血球を作るための鉄分やタンパク質の他、鉄分の吸収をよくするビタミンB群やミネラルを多く含むからです。
豆乳が貧血解消に効果があるのは、ミネラルの内にマンガンも含むからです。マンガンは鉄分の吸収をよくする働きがあるので、鉄欠乏性貧血を効率的に改善する効果が期待できます。

食事の際などに豆乳を飲む

食事の際にコーヒー、紅茶、緑茶を飲む方も多いと思いますが、実はコーヒー、紅茶、緑茶には鉄分の吸収を妨げるタンニンが含まれます。貧血の解消を期待するのならば、ぜひ食事の際に豆乳を飲みましょう。豆乳に含まれる鉄分は非ヘム鉄と言ってそのままでは吸収されにくいのですが、肉や魚などの動物性タンパク質やビタミンCを含む食品と一緒に摂ると吸収されやすくなるので食事の際に豆乳を飲むことはおすすめです。

豆乳をアレンジして長続きする工夫をしよう

豆乳での貧血解消効果を期待するならば、継続して飲み続けることが大切になります。そのためにいろいろとアレンジして豆乳を取り入れるようにしましょう。例えば、シチューを作るときに牛乳の代わりに利用したり、あるいは豆乳にきなこ、はちみつ、小松菜、バナナを入れてミキサーにかけて作るドリンクもおすすめです。おいしく飲んでしっかり貧血を解消しましょう。

まとめ

女性には生理やダイエットなどにより、貧血の悩みを抱える人が多くいます。豆乳は貧血のうち、鉄欠乏性貧血を予防改善してくれる優れものです。豆乳を上手にアレンジしながら、日頃の食生活においしく取り入れて貧血を解消して、ついでにきれいになっちゃいましょう。ただし、飲み過ぎると女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンにより、生理不順になるなど悪影響が出る場合がありますので、飲む過ぎには気をつけてくださいね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

貧血の際に控えたい飲み物についてご紹介します。

それはコーヒーやお茶です。これらはタンニンと言う物質が鉄の吸収を妨げてしまうことがあるからです。
貧血と診断された場合は食事中や食事後は控えるよう心がけましょう。


Comments are closed.

Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲