HOME » 血管の病気 » 貧血を改善する食べ物とは

貧血はココアで改善できる!その方法とは?

貧血を改善する食べ物とは

2015年10月10日  

chocolate-5-1320241

ココアが貧血に効果があるというのをご存知でしょうか。ココアには、カカオ豆から作られており、カカオ豆には鉄分がたっぷり含まれています。
ココアが本当に貧血予防に繋がるのでしょうか

なぜココアが貧血に有効なのか

貧血の原因の8割は鉄分不足からきていると言われています。
ですから、鉄分豊富なココアは貧血に最適な飲み物だと言えます。
しかも、ココアには鉄分以外に食物繊維や亜鉛、マグネシウム、ポリフェノールも豊富に含まれています。
ですから、身体の血流が良くなって貧血予防にも繋がります。

ココアは一日1~2杯を目安に飲む

しかし、ココアにはカフェインが含まれています。
ですから、カフェインの取り過ぎには注意したい所です。
ココアには、1杯にカフェイン約45mgですが、インスタントコーヒーには1杯でカフェイン約80mg、玉露には1杯約150mgのカフェインが含まれています。
ココアのカフェイン含有量は多いとは言えませんが、貧血予防に続けて飲んだり、妊婦さんが飲んだりするならカフェインにも気をつけたい所です。
1日に1杯~2杯を目安に飲みましょう。

ココアはアレンジして長続きする工夫をしよう

ココアならアレンジメニューもありますので、貧血に続けやすいのです。
ココアに黒すりゴマをプラスして黒ゴマココアはいかがでしょうか。
また、カップにミルクウォーマーで泡立てた豆乳やミルクを入れます。
その中に粉末ココアをスプーン1杯入れて、蜂蜜を好みでプラスしたココアラテはどうでしょうか。
きなこを入れて、きなこココアラテや、すりおろし生姜を入れた生姜ココアも美味しくて身体がポカポカします。
ココアには、砂糖が始めから含まれている商品もあります。
アレンジするなら砂糖が入っていない純ココアがオススメです。

まとめ

ココアには貧血予防の他にも、リグニンという便秘に効果のある食物繊維が多く含まれています。
リグニンには、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすというパワーがあります。
また、便の量を増やしてから腸に適度な刺激を与えてスムーズな排便を促す効果があります。
貧血改善に、1日1杯のココアを飲んで、身体の中から綺麗になりましょう。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

ココアと一緒に食べると効果的な食べ物をご紹介します。

それはプルーンやレーズンが入ったドライフルーツです。
プルーン・レーズンには鉄分が豊富に入っています。
朝食をこれに置き換え、ドライフルーツと一緒にココアも飲みましょう。
そうすることで大量に鉄分が摂取されるため滅多のことでは貧血にならないで過ごすことができます。
是非試してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲