HOME » 関節痛 » 肉離れを治す方法

肉離れを早く治すための食べ物とは?

肉離れを治す方法

2015年10月01日  

DX024

ビタミン類が多く含まれている食べ物中心に食べる

肉離れにはビタミン類が多く含まれている食品または、ビタミン剤が有効と言われています。
ビタミンにもたくさんの種類がありますが、いくつかのビタミンを組み合わせて摂取することで、より回復力がアップすることがわかっています。
特に、ビタミンB群やビタミンEは、筋肉を回復能力を高めるだけでなく、血液の流れをよくするので、早い回復を促すことができるのです。
豚肉や大豆製品に、こうしたビタミンが多く含まれているだけでなく、筋肉をつくるタンパク質も豊富なので、積極的に食事に取り入れていきましょう。

水分もきちんと摂取する

肉離れを起こした時には、ダメージを受けてしまった筋肉を修復する細胞が、血液とともに運ばれてきます。
水分をたくさん摂取することで、より血液の循環が良くなり、はやく回復することができるのです。
また運動中にも水分補給をしっかりしておくことで、筋肉の収縮性が上がり、運動時に発生した熱を、すばやく冷却できるので、肉離れの予防にも繋がるのです。

タンパク質が多く含まれている製品を中心に食べる

筋肉の再生には良質なたんぱく質が必要不可欠になります。
筋肉の材料となるたんぱく質は、魚や肉だけでなく、納豆や豆腐などの大豆製品や、乳製品、卵、玄米などにも含まれています。
特に鳥の手羽先や、魚の皮などにはたんぱく質だけでなく、筋肉をつくる上で大切なコラーゲンも多く含む食材です。
こういった食材を積極的に摂ることで、肉離れを予防し、怪我をしにくい筋肉を作り上げることができるのです。

まとめ

肉離れには、良質なたんぱく質と、ビタミン類そして水分補給をしっかり行うことで、予防することができ、肉離れを起こした際にも、早い回復を促すことができるのです。
私たちの毎日3食の食事がいかに重要かというこよがわかります。
特に運動前や運動後にはいつもより多めのたんぱく質を意識しながら、バランスの良い献立メニューを考えていきたいですね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

肉離れに効果的な成分がもう一つありますのでご紹介したいと思います。

それはマグネシウムです。
肉離れは筋肉が緊張し切っている状態で、その状態を解消するには弛緩作用があるマグネシウムが効果的です。
マグネシウムはナッツ類に多く含まれているので肉離れが起きた場合は本文にある以外にもピーナッツ・カシューナッツなどを食べることをお勧めします。
そうすることで早期に筋肉の復活が見込め、怪我のしにくい頑丈な筋肉を作り上げることもできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲