HOME » 関節痛 » 足がつった時の対処法

足がつるのを防ぐストレッチとは?これで突然の激痛に見舞われることはありませんね!

足がつった時の対処法

2015年10月06日  

foot-1438884

ふくらはぎ筋肉をほぐすストレッチ

足がつるのを防ぐにはふくらはぎの筋肉をほぐすことが効果的です。ふくらはぎに効果のあるストレッチを3つ紹介します。まず1つめは壁からやや離れたところで、足は肩幅位に開いて立ちます。次に両手を肩幅程度に開いて壁につき、少しずつ肘を曲げて胸を張ったままで壁に近づけていきます。ちょうど壁に向かって腕立て伏せをやっている感じになります。このときにふくらはぎの筋肉が伸びていることを意識しながら何回か繰り返しましょう。2つめは背筋を伸ばして立ち、前方の床に手を肩幅程度に開いて着きます。そしてかかとをつけたまま、ふくらはぎの筋肉を伸ばすようにしましょう。3つめは足を前後に開き、後ろ足のかかとを着けたままで前足に重心をかけるようにしていきます。痛くないところでしばらくキープし、終わったら反対の足でも行いましょう。いずれもふくらはぎを意識しながら行いましょう。

太ももの筋肉をほぐすストレッチ

足がつると言っても、太ももがつる場合もあります。その場合に備えて行いたいストレッチを2つ紹介します。1つめは片足で立ち、もう片方の足を膝から曲げて両手で足の甲も持った状態でキープし、終わったらもう片方の足も同様に行います。太ももの前側の筋肉が伸びていることを意識しながら行いましょう。バランスがとりづらいときは、イスや壁などを支えにしても構いません。2つめは床に足を伸ばして座り、片方の足先を両手で引っ張るようにし、終わったらもう片方の足でも行います。痛い場合は足先をそらしても構いません。足先を太ももの外側の筋肉が伸びていることをしっかり意識して行いましょう。

ストレッチをする前は十分に温めてから行うことで再発を防止する

たかがふくらはぎや太ももの筋肉をほぐすストレッチを行うだけと言えど、普段慣れない動作を急に行うと負担がかかります。足がつることの再発を防ぐためにも十分に温めてから行いましょう。

まとめ

足がつったときの痛みは、経験した人しか分かりません。厄介なことに一度足がつると慢性化する恐れもあります。足がつったことがある人もない人も予防のために常日頃からふくらはぎや太ももの筋肉をほぐすためのストレッチを心がけるようにしましょう。また、足がつる原因としてカルシウムやマグネシウムなどのミネラル不足や筋肉疲労、冷えなども挙げられます。あわせて気をつけるようにすると一段と効果的なので、ぜひ取り入れてみてください。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

もう一つ大切なことがあるのでご紹介したいと思います。

それはストレッチと共に水分補給、カルシウムを補給すると言うことです。
理由としては足がつる理由が水分やカルシウムの不足が原因だからです。
水や牛乳などをこまめに補給しておきましょう。
そうするだけで足がつる頻度が減っていきます。
是非実践してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲