HOME » 人間関係 » 今の性格を治す方法

「あの人、打たれ弱すぎ・・・」メンタルが弱い人にありがちな特徴

今の性格を治す方法

2016年01月14日  

mental-yowaihito-tokucho

心が弱いと、自信を失ってしまう事もありますよね?
でも、一歩づつ前に進む事は出来るんですよ。

心が弱ってしまう人の特徴

心が弱ってしまう人に多く見られるのは、幼い頃から人の顔色を伺う癖が身についてしまった人。
幼い頃の生活環境は、変えられるものではありません。
しかし、幼い頃から無意識に身に付いてしまった癖は、性格の一部の様になってしまっています。
人から嫌われない様に・叱られない様に・褒めてもらえるように等、常に周囲の反応を意識して過ごしてきた人は、自分の意見を表現する事が出来なくなってしまっている人が多いですね。
自分の意見を表現できないから、無意識に我慢を重ね、人に相談する方法すら分からなくなっているのかもしれません。
悩みができた時も一人で抱え、マイナスの感情ばかりが膨らんでしまうのでしょう。

自分の弱味を見せられない人

周りから、あの人は強いと思われている人ほど、実は弱かったりしますね。
自分が、周囲から見られているイメージを知っているからこそ、弱い部分を見せまいとしてしまうのでしょう。
自分は強いと錯覚してしまい、弱い部分を受け入れたくないのかもしれません。
その様な人は、自分の弱さを知った時にポキっと折れてしまいがちですね。
人には強い部分もあり、弱い部分もある事を受け入れる事が出来れば、心が軽くなると思います。

自分自身を受け入れる

自分に自信が持てない時は、周りの人が輝いて見えます。
しかし、人は強い部分も弱い部分も持っています。
弱い部分あるから、人の痛みが分かる人になれます。
一度も挫折せず生涯を終えることができる人なんていません。
弱い心が全てにおいてマイナスではないんです。
弱い心を持つ自分を、素直に受け入れてあげましょう。
弱い部分を受け入れてしまえば、今までと違った感覚で物事を捉える事が出来るようになるはずですよ。
心にも休養は必要だと、弱い自分を責めるのではなく、それを含め自分自身なんだと受け入れてみてください。

まとめ

心の弱さは目に見えて測ったり、比べたりできるものではありません。
心が弱いのは自分だけなのではと、一人で抱え込んでしまうのは止めましょう。
人は誰もが、強い部分も弱い部分も持ち合わせています。
弱い部分を受け入れる勇気を持ちましょう。
弱い心も自分の中にある事を受け入れる事が出来れば、広い視野で今までと違った世界が広がりますよ。
心の弱さを改善させる、心のリハビリは数多くあります。
弱さを知り、本当の強さを手に入れる事は出来ますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲