HOME » 人間関係 » 今の性格を治す方法

ホントは違うのに!ビッチだと勘違いされてしまう女性の特徴

今の性格を治す方法

2016年02月25日  

bitch-kanchigai

会社でも、通勤中も、買い物に出かけても、どこへ行ってもビッチだと思われてしまうのはなぜ?
本当は、古風で守りの堅い女なんです!と叫びたくなるのに、いつも誤解させてしまう女性の特徴をまとめてみました。

必要以上に目を合わせる

『目を見て話を聞く』これはごくごく常識的で礼儀正しいことのようですが、男性からすれば女性がじっと自分の目を見てくれるのは勘違いしてしまうものですよね。
その上、身長差からしても、弱冠上目づかいになっているものです。
自分は全くそんな意識をしているわけではなく、ただ真剣に話を聞いているだけなのに、その気があるように思わせてしまっているわけです。

持って生まれたグラマラスな体型

好きで強調していないのに、スーツを着ても、デニムをはいても、胸とおしりが目立ってしまう女性っていますよね。
歩けばマリリンモンローよろしくぷりぷりセクシーに見えてしまうのです。
普通に歩いているだけです!叫びたいのについ男性からは、誘っているように見えてしまうのです。

狙っていないけどアニマル柄が好き

マフラーも財布もなぜかアニマル柄に目が行って、ついついアニマルアイテムが揃ってしまう、そんな女性も多いはずです。
これが1つ目と2つ目の特徴を女性が持ち合わせていると、ちょっとお尻の軽そうな派手なイメージを持たれてしまうものです。
ただ好きなだけなのに、世間のイメージとはそういうものです。

ボディタッチが多い

本人はあえて意識はしていませんが、会話の途中に肩や腕に軽くタッチしてきたり、笑ながらしなだれかかってくる女性っていますよね。
もちろん、天真爛漫なタイプというだけで、ビッチで誘っているわけではないんですが、された男性はそそられてしまうものです。

髪をよくかき上げる

ワンレンの浅野温子さんではありませんが、会話の途中に色っぽく髪をかき上げる女性っていますよね。
いきがっているようにも思えますが、本人は髪が顔にかかるとこそばかったりかゆかったりしているだけで、くせになっているのです。
ですが、男性からすれば、女性の長い髪も、かき上げる仕草もいい女の特権のようで、頻繁に顔が見えたり見えなかったりするとちらリズムを感じてしまうものです。

まとめ

以上のように、本人は全く意識してはいませんが、持って生まれた仕草だったり体型ですごく色っぽいつやっぽい雰囲気の女性はいるものです。
会社勤めをしていても、やけに上司からのお誘いがあったり、男性店員のいるお店に買い物に行くと、やたらめったらおすすめされたり話しかけられたり、通勤中の電車の中でも、昼夜問わずいやらしい目でじろじろ見られたりします。

典型的なのが、コンパのゲームで、一番エッチな人誰だ?という質問が出ると必ず自分を指されてしまうのです。
決して、本人が意識的に誘っているのではないのですが、危ない目に合わない程度にセクシーではいたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲