HOME » 人間関係 » 嫌われる人の特徴

苦労が尽きない!自分勝手な残念系お姫様女子の特徴とは

嫌われる人の特徴

2016年01月29日  

zannenkei-ohimesama

あるグループの中には、常に自分が一番でないと気が済まないお姫様のような女子がいます。
いわゆる残念系お姫様女子です。
彼女がいると人間関係がギクシャクしたり物事が円滑に進まなかったりして大変です。
そんな残念系お姫様女子がもつ特徴をご紹介します。

常に自分が中心でいたい

グループや話の輪の中で、常に自分が中心でないと気が済まないのが残念系お姫様女子です。
皆から注目されることが大好きで、自分の意見が通らないものならすぐに不機嫌になるので、周りの人はことあるごとにお伺いを立てなければなりません。
周りは残念系お姫様女子に対して気を使わなければならない苦労に見舞われています。

大変そうなことや面倒事は他の人へ押し付ける

残念系お姫様女子は、大変そうなことや面倒事を周りに押し付けてきます。
面倒なことは全て他の人がやってくれると思っているのです。
逆に自分がやりたいことは人から奪ってでもするので、とにかく自分勝手で周りの気苦労が絶えません。

自分一人では何もできない

残念系お姫様女子は面倒事や大変そうなことを周りの人にしてもらっていたため、いざ自分一人になると何もできません。逆に自分のことを棚に上げ、なぜ周りの人がしてくれないのかと怒ります。
自分がしなくてはならないことでも周りがやってくれるだろうと思っているので、仕事やグループワークで物事が円滑に進まない原因になります。

自分のことが一番カワイイ

一番大切なのは自分自身なので、残念系お姫様女子は自分が一番カワイイと思っています。
ひどい場合は、自分の身可愛さに他の人を貶めることも。それだけではなく、容姿にもなぜだが自信をもっているものです。
自分以下と思う人には容赦なく上から目線になり、自分と同等以上だと思う人には媚びるので、周りからは冷ややかに見られています。

まとめ

グループの中に一人で残念系お姫様女子がいるとグループの輪が乱れるのは、周りが苦労するような特徴を持っているからです。
残念系お姫様女子がいると、いちいちお膳立てをしたり気を使わなければならず、グループ全体の雰囲気も悪くなってしまいます。
本当のお姫様になりたいのなら、周りに気苦労をかけない清廉潔白なお姫様でいてほしいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲